miniDV

  誤字脱字、勘違いによる間違えがたくさんあると思います。ちょっとした参考まで、としてください!過去記事と今で考えが違う事もあります。個人のブログなので御配慮ください
この1冊で帰還まで
詳しくわかります
吉川真さんの
わかりやすい子供向け書籍
空気をきれいに・・・ 一気読み
鬼滅の刃
きめつのやいば

miniDVをPC(Win11)に取り込む方法5ラスト 超最速でDVDメニューを作って焼く方法 premiereelements powerdirector DVD編集

今回はどうにか頑張ってminiDVをPCへ取り込み、そのままHDDに眠ってしまう前に最速でDVD化する方法。
b-01004
premiere elements15プレミアエレメンツ15と
powerdirector19パワーディレクター19での編集。
どちらもしっかりとしたメニュー付きで作成ができます。
b-01002
↑メニュー
↓シーン
b-01003

すでに完成した物↓ miniDVがこれから加わる
b-01001

miniDVをWindows11に取り込むところから
手っ取り早く自作マニュアルを読みたいのであれば
こちらをどうぞ (PDFファイル)

素人の私がネットからあれこれ集めた情報なので、参考の一つとまででお願いします。

始めにマニュアルの続き

接続後の取り込みについて キャプチャ方法(Power Director19)
DV端子経由の強みは、動画データだけで無く、撮影日などの情報が残っている事

キャプチャ方法
始めの設定
バラバラに読み込めば、タイトルに日付や時間が残る為後の編集のために取り込みを別けておくと便利。
b-02001

設定方法
ファイル→基本設定→取り込み→取り込み中にタイムコードでシーンを検出してから別ファイルに保存する を選択しておくと、
撮影時ごとに細切れに保存されるので、編集がしやすいです

取り込み先を設定する。OneDriveと連動しているフォルダだといちいち通知が来て面倒なので、避ける。
専用にHDDなどを設定していたら、その中のフォルダに入れるように設定をする。
取り込み画面を開いたところの中央にある「フォルダーの変更」で変更をしておく。

キャプチャ

DV端子でPCに接続し、ビデオカメラは「再生」に
powerdirectorを立ち上げたら、
ファイル→取り込み→DVカムコーダーから取り込みのボタンを押す。
PCとカメラは連動しているので、ソフトで再生を押せば再生される。
録画ボタンを押すと、録画が始まる。細切れに設定しているなら複数のファイルmpgができる。
b-03001


保存は3カ所がおすすめ
(外付け)HDDに取り込み後、

1枚目は取り込み動画をそのままmpgファイルのまま焼く
(保存用・ばらして編集が可能)
b-04001

2枚目は映像としてジャンルや年代別につなげてisoファイルにしてDVDかブルーレイに焼く (プレーヤーで観賞用)
2枚目の方法は、power directorやpremiere elementsなどのソフトでメニューまで作って焼く方法
b-04002

メモ
★isoファイルは、Power2Go・Nero Essentialsなど「焼くソフト」で「ディスクイメージの焼き込み」でisoファイルを焼く。  焼いたあとはVIDEO_TS Audio_TS となってDVDに焼かれている。
★premiere elementsで書き出しは SD576 SD480の選択があったら480を選択。
★どちらのソフトもisoを作らず直接2DでDVDに書き込む事ができる(エラーで書き込みができないのであれば一度isoにしたあとに書き込み)
★全てにおいて、「キャッシュ」が残る事があり、相当な大きさになるのでキャッシュは頻繁に削除。
    isoファイルも1ギガを越えるので、不要になったら削除。
 Windows11の「記憶域」を表示させると一覧に大きなファイルが表示されるので
 時々チェックをした方がいい。


で、キャプチャをすると こんな感じにフォルダにおさまります。
b-05001
↑表示されない物は壊れているので削除

↑のデーターでDVDを作ります。
1枚目のデーターを保管する場合はこの状態をそのまま焼きます。

2枚目は↓

チョッパヤ編集 PremiereElements編
キャプチャはPower Directorでしかできませんが、編集はadobeのPremiereElementsでも編集できます。
同じシーンで2画面とか、音楽の編集などいろいろできますが、今回は一気にDVD化する方法。

動画をタイムラインに乗せる
編集1
メニューマーカーを作る
↑の「1」の青い三角マークを右クリックすると
「メニューマーカーを設定」とでるので、
名前を入れる。OKを押す。
↑「2」をクリックすると次のシーンへジャンプするので
右クリック、「メニューマーカーを設定」とでるので、
名前を入れる。OKを押す。
・・を続けてメニューが完成する。

メニューマーカーが完成したので、
ツール→ムービーメニュー で、メニューを作る
編集2
好きなデザインを選ぶ

編集3
↑先ほど入れたメニューマーカーの位置でシーンが作られている
タイトルなどを修正して、「完了」をクリック

DVDとして焼くので、
ファイル→書き出しと共有→ディスク→DVD→SD480を選びディスクの種類はISOイメージ→書き込み でisoファイルができる。
※直接ディスクに書き込みも可能

チョッパヤ編集 Power Director編
 動画をタイムラインに乗せる
編集4
F11 を押すと 自動チャプターの設定が出るので、
「最初のビデオトラック名クリップの開始位置にチャプターを挿入」を選択
↑こんな感じで細切れ部分でチャプターを作ってくれる(右上)
チャプター名は変更可能

DVDにするために、「出力」を選択
左上の「ディスク作成」を選択
メニューが出てくる。他のテンプレートにするために、「メニューの基本設定」を選択
テンプレートのダウンロードで、サイトからダウンロードをする
(ログインが必要 ソフトのバージョンによっては始めから複数あるかもしれない)
素人が作った物も多いので、なるべく無難そうな物を選ぶ。
右下の 「プレビュー」で問題が無ければ「2Dで書き込み」を選択
isoにするならばディスクイメージとして保存
そのままDVDに焼くのであれば ディスクへの書き込み を選択

isoファイルはPower2Goなどでディスクイメージの書き込みで焼けば完成
b-04002

といった具合に、ただDVDにするだけであれば、あっという間に完成できます。
慣れてきたら、フェードインアウトを使ったり、ダンスなどなら音楽をCDの物と入れ替えたり、複数の画面を一度に映したり、文字で説明をいれたりと どちらのソフトも凝ったものができます。
どちらが良いかと言えば私はadobe姉妹のPhotoshopelementsを1から使っているほどadobe慣れしているのでadobeが好きなのですが、サイバーリンク社のソフトも順応性がよく、作成後に差はないですが、メニューはadobeの方がエラーが少ないと感じます。
それとちょっとややこしいのですが、「書き込みソフト」というのは、別なのでご注意。サイバーリンクの場合、
powerDVDは閲覧ソフト・power2goは書き込みソフト・powerdirectorは動画を作るソフトと、分かれていて、バラバラでも、セットでも高額なので、PCや外付けドライブを購入した時に付属されているソフトはたいていセットなので、そういうソフトを屋根裏や押し入れなどから探し出してくる方が安上がりです。過去にPCを数台購入していたらどれかしらついていると思います。

とりあえず簡単な手順でした。

これだけ知っておけばとりあえずメニュー付きのDVDにできるので、
編集はいつでもできるけれど、DVD化だけは 苦労して抽出したデーターが消えても嫌だし 
早めにとりあえずDVDにして置いた方が良いのではと思う。 

今回使用した物はプレミアエレメンツ ↓最新バージョン
miniDVのキャプチャは不可


最近はオンラインバージョンがありますが、オンライン版はいつ廃止やダウンロード不可になるかわからないため、通常のDVD付きからインストールした方が良いと思う。

powerdirector20
私が調べた限りではキャプチャにDVと書かれているので、キャプチャも可能かと思う。
こちらも通常版の方が良いと思います。

取り込みでDVDが完成したら、
小さいケースでもよいし、

トールケースを使い、表紙を作っても良いと思う。わかりやすい。


DVD-Rは↓このあたりがおすすめ

それと、量が半端なく多い場合はポータブルDVD(BDの方が便利かも)が手元にあると、
焼いたあとにすぐに確認が取れるので便利。
PCで焼いた場合、PCで確認が取れてもプレーヤーで見られない場合がある。
必需




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
*---☆---★---☆---*---☆---★---

miniDVをPC(Win11)に取り込む方法4 キャノンFVM30 ビデオカメラのキャプチャ Texas Instruments 1394 OHCI Compliant Host Controller

ついに記事的に本題です。小分けにして、miniDVビデオカメラのデーターをWindows11に取り込む記事4回目。今回は「FVM30をからPCにダビング(2022年・Win11対応)」の記事。
DSC_7695


手っ取り早く自作マニュアルを読みたいのであれば
こちらをどうぞ (PDFファイル)

素人の私がネットからあれこれ集めた情報なので、参考の一つとまででお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マニュアル手順に記事を更新します。 この記事は
FVM30をからPCにダビング(2022年・Win11対応)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FVM30をからPCにダビング(2022年・Win11対応)

HDDレコーダーを使用
imgefb3040ezikezj


 ビデオカメラから赤白黄のアナログコードでダビング(専用ケーブル)(画像はあまりきれいでは無い)
img292a046czikfzj
↑↓この画像はケーブルテレビをIEEE1394でつないだ状態。

 付属のステレオビデオケーブル STV-250Nを使う
  IEEE1394(DVケーブル)コードでDIGA(パナ・ディーガ)などのIEEE1394端子、iLink.TSへダビング(簡単きれい)
img292a046czikfzj


本体だけで可能なダビング
 本体のみでテープからSDカードへコピー(静止画も可能 きれい)。
 SDカードは512MBまで。(映像はとても汚い)
IMG_20221013_185119

本体が2台ある場合、DVケーブルでコピーができる
IMG_20221013_185556

もしくはDV端子のある端末があればダビングが可能

本体からPCへのダビング
PCがUSBケーブルを認識する→USBケーブル経由でダビング
必要な物 canon USB VIdeoドライバー・Windows MovieMaker2
  ↑私の環境下ではUSBを使用して他のpremiere elementsなどのソフトで使用できるかは不明

PCがUSBケーブルを認識せずPCにIEEE1394端子がある場合→DVケーブルでダビング(主にXP時代のPC)
IEEE1394は4ピン・9ピン共に可能。(本体は4ピン)

PCがUSBケーブルを認識せずPCにIEEE1394端子が無い場合→ノートPCなど 諦める
 
PCがUSBケーブルを認識せずPCにIEEE1394端子が無い場合→ディスクトップPC→ボードを取り付け                                             →その後、DVケーブルでダビング

 ※IEEE1394はXP時代あたりのPCについていた端子で、現在のPCに端子がついていることは無い。
  DV端子からUSBへの変換ケーブルは存在せず、デスクトップPCのPCI Expressスロット(など)に空きがあれば差すだけなので、メモリの増設の経験などPCを空けた経験があれば難易度は高くは無い。ただし、PCがIEEE1394を設置後レガシー設定が必要かも知れなく、つけたところで確実に動くとは言い切れないし多少なりともPCをいじるので嫌なら無理。(復元ポイントを必ず作っておく)

                         
↑この方法でのダビング方法PCがUSBケーブルを認識せずPCにIEEE1394端子が無い場合)↓
(確実にできるとは限りません。参考まで)

IEEE1394が無いWindows11で、DVケーブルを接続できるようにする
 準備
デスクトップのカバーを開けて、PCI Express(など)スロットに空きがあることを確認する
ieee1394001

購入するボードを探す
IEEE1394インターフェースで探す。現在6種類くらいあり、自分のPCのスロットにささる事が前提で、差し込み側は4ピン・6ピン・9ピンがあるので注意。(ケーブルで対応が可能 昔のPCは4ピンと6ピン)Windows11対応で無くても「たぶん」大丈夫ではとおもう。64bit対応のみと書かれている物が多いので、32bitの場合は不明。
DSC_7695

本体とPCに接続するケーブルを購入する
ieee1394-02001
キャノンのビデカメには付属していません。ビデオカメラ本体は4ピン。反対側はPC本体につなぐ端子に合わせて購入する。大きい6ピンの方が扱いやすいと思う。

端子の違いに注意
DSC_7698

DSC_7697


保存する外付けHDD
できれば電源ケーブルのある昔ながらの大きなHDDが理想。
小型のHDDの場合編集やPC本体のへの移動でデーターが大きすぎると圧縮しないといけない場合がある。
時間的には、30分で1.5ギガを越えるくらい
PCにHDDの空きスロットがあればIEEEと同時に入れてしまっても良いかと。(かなり便利。使用しないPCから抜いてきても)

PC本体
DSC_7699
今回Windows11で実行しましたが、動画のやりとりなので、OSが若干古くともスペックが良いPCが良いと思う。
私のPCはXPから全てマウスコンピュータですがWindows11はとにかく全てが早いと感じます。

キャプチャするためのソフトのインストール
DSC_7852
Adobe premiere elementsはバージョン12まで(ver13移行はDV入力に対応せず、アドビサイトの回避策は多分無理)

ビデオキャプチャができるかの確認できた物は

CyberLink powerdirector19(2020年)問題なし
IEEE

フリーのArea61 DVビデオキャプチャ問題なし
IEEE06
    

 Adobe premiere elements4 取り込み可能 1時間13GB 容量がすごいが発色がきれいに感じる。
IEEE03

備考 プレミアエレメンツの12まで



Adobe premiere elements13 取り込み不可
IEEE04  
 
Adobe premiere elements15 取り込み不可
IEEE05

CyberLink powerdirector10 取り込み可能
IEEE02

CyberLink powerdirector19 取り込み可能 1時間3GB
IEEE

ちなみにキャプチャソフトですが
★Adobe premiere elements(アドビプレミアエレメンツ)動画を加工するソフト。カットメニュー作成など。
★CyberLink powerdirector(サイバーリンク パワーディレクター)動画を加工するソフト。プレミアエレメンツとほぼ同じ。

↑どちらも通常で1万5千円くらいのソフトで、作成後DVDメニューも作成できる。過去に購入したPC本体に付属ソフトとして添付されている事が多いので、過去のPCの付属ソフトをチェックした方がいい。
    
結論から言うと、2007年物のpremiere elements4がとてもきれいで取り込みができるが、
最終的にDVDに圧縮する際に劣化があるため、総合すればどのソフトも同等と思われる。

しかし、2007年に作成されたソフトと2022年に作成されたソフトに違いが無いとは思われないので、
現段階では 
CyberLink(サイバーリンク)のPower Director20
(https://jp.cyberlink.com/stat/volume-license/jpn/pdr-compare.jsp) 2021年発売
Adobe(アドビ)のpremiereelements12  2013年発売

のソフトで編集するのが 取り込み状態(近代的に)が良いと思われるが、
OSが進化していることと、使いやすさで Power Directorの最新版(DVキャプチャについては要確認)が良いかと思われる。
 ↑本来ハード面で存在しないDV入力がWindows11で対応しているソフトほど良いと思う


PCの準備 (素人のざっくりした説明なのでご注意)
 全てを行う前に復元ポイントを作成しておき、復元ができるようにして置いた方が無難です。
 
PCを開けて
IEEE1394インターフェースを
DSC_7696

スロットに差し込んだらPCを起動する。
DSC_7706

ネジが付属されていなかった・・・
DSC_7710


 デバイスマネージャーを表示
IEEEホストコントローラー が表示されたら ボードを認識している状態と思われる
DSC_7712
Texas Instruments 1394 OHCI Compliant Host Controller

→この時点で、DVケーブルを接続しビデオカメラを再生させて
 
デバイスマネージャーの
IEEEホストコントローラーに 1394 ohci compliant host controller
 ※私の場合は(Texas Instruments 1394 OHCI Compliant Host Controller)
イメージングデバイスには Canon TS3100 series と表示される


イメージングデバイスにCanon TS3100 seriesと表示されない場合は、
IEEEホストコントローラーを 1394 ohci compliant host controller(Legacy) 
にしないといけないらしい。


 ※Windows8以降は
「OSに1394 バス ドライバー (1394bus.sys と Ochi1394.sys)」が削除されている らしい。
  
解決策として、Microsoftから(https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=44219)
「1394_OHCI_LegacyDriver」をダウンロードする。

その後

デバイスマネージャーの IEEEホストコントローラー→1394 ohci compliant host controllerを右クリックし、プロパティのドライバの更新で、手動で更新できる
DSC_7718

らしいのですが、私の場合何度やってもlegacyが表示されず↑

C:\Program Files (x86)\1394 OHCI Compliant Host Controller (Legacy)\x64_driver を表示させて、
その中の、「Legacy1394.inf」を右クリックでインストールしたあとに、
デバイスマネージャーの IEEEホストコントローラー→1394 ohci compliant host controllerを右クリックし、プロパティの ドライバの更新 をすると、互換性のあるハードウェアを表示 部分に
1394 OHCI Compliant Host Controller (Legacy) が表示されるので、更新します。(されました)
DSC_7737
legacyが表示されたら、DV接続ができると思います。
デバイスマネージャーのイメージングデバイスには Canon TS3100 series と表示されます。
ieee1394-03001


その後Windows11のOSの大きい更新が有り、
表示からlegacyが消えたのですが、問題なく使用できています


ちなみにUSB接続をしたままだと、ほかのデバイスという項目にCanon FV M30が3つ表示されます
DSC_7742
が、こちらはどうやっても認識されません。 
DV端子とはとりあえずは関係ありません。


 legacyが表示されたのに、DV端子経由で認識しない場合の想定外の原因
ビデカメ本体のDV端子の故障
    →2台本体があったので判明
DSC_8055

DVケーブルの断線
DSC_7745
→ケーブルはとても太く、軸部分の破損。手持ちの1本はコードが破れていて、買い直したケーブルは軸部分が破損。
太いが、中は細い金属コードがたくさん集まった物で切れやすい様である。
コードを曲げないように注意。

キャプチャソフトの問題
→ネット上にはpremiere elementsでDV端子が読めるとあったが、実際はバージョン12まででそれ以降のバージョンは対応外だった。
IEEE007



ちなみにCanonのソフト
Digital video Softwareは、USB専用らしく起動できず
DSC_7846


ソニーのビデオカメラの「PlayMemories Home」もminiDVを取り込めるのですが、
DSC_7848

バージョン5.5まで。
私はダウンロードしたソフトを全て保管しているのでソフト自体を持ってはいるのですが
DSC_7847
ソニーのビデオカメラじゃないと 認識しないようでした。。。

万一、ソニーのビデカメで、このソフトを使いたい場合、すでにダウンロードはできないのですが、
頻繁に更新していたソフトなので、
古いPCの「ダウンロード」にバージョン違いが残っている可能性が大なので、
「PMHOME_バージョン」
探してみてください。↑頻繁に削除しない人はたいていダウンロードした物は放置されている。
※miniDVが使用できないバージョンは割と最近の話だと思います。私がHDDタイプのビデカメで使用している位なので。

次回はプレミアエレメンツと、パワーディレクターの使い方です。




はじめてのPremiere Elements12 (I・O BOOKS)
勝田 有一朗
工学社
2014-01T


↓私が購入した物


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
*---☆---★---☆---*---☆---★---

miniDVをPC(Win11)に取り込む方法2 キャノンFVM30 IEEE1394をPCへ

小分けにして、miniDVビデオカメラのデーターをWindows11に取り込む記事を書いています。
今回は「CanonFV M30の取扱説明書より2022年向けに抜粋(過去の機材を元に)」の記事。
ビデオカメラがそもそもどんな機種だったかのおさらいです。
DSC_7702
その前に・・・
↑私のXPhomeedition IEEE1394の端子が前後についています。
現在は中身をくりぬいて外付けのポータブルHDDを入れている

↓こちらもXP機ですが、最後の方だったので IEEE1394インターフェースの穴はあるけど塞がっています。
DSC_7701

↓Windows7 すでにIEEE1394とは無縁。
DSC_7700

手っ取り早く自作マニュアルを読みたいのであれば
こちらをどうぞ (PDFファイル)

素人の私がネットからあれこれ集めた情報なので、参考の一つとまででお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マニュアル手順に記事を更新します。 この記事は
CanonFV M30の取扱説明書より2022年向けに抜粋(過去の機材を元に)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
テレビで見る
映像・音声端子を使用
ステレオビデオケーブル STV-250Nを使用

出力                                入力
ビデオカメラのAV端子に差し            赤白黄色端子に差す
                                     (テレビ・ビデオ・HDDなど 外部入力)

S(S1)映像・音声入力端子付きのテレビ・ビデオ・HDDなどにつなぐ
ステレオビデオケーブル STV-250N
別売りのSビデオケーブル(S-150など)を使用

出力                  入力
ビデオカメラのAV端子とS映像端子に差し    黄色は差さず赤白端子に差す
                                        SビデオケーブルはS端子へ差す
                                    (テレビ・ビデオ・HDDなど 外部入力)
※ワイドTV機能で撮影した場合、TVは自動的にワイドに切り替わる
  IDシステム対応TVの場合もワイド画面に切り替わる
ダビングする(ビデオカメラから他の機器)
映像音声端子での方法は「TVで見る」と同じ

DV端子付きビデオデッキ・カメラなどへ録画する(別売りのDVケーブルを使用)
出力(ビデオカメラ              入力
DV端子(4ピン)                            デジタルの機器(IEEE1394端子のある機器)
                                          ピンの種類は4ピン以外も可能
再生モードにし、入力側で録画
全てのIEEE1394と接続する保証はない

録画をする(他の端末からビデオカメラへ録画・コピーガードは不可)
アナログ
ステレオビデオケーブル STV-250Nを使用
出力側の赤白黄端子に差し込みビデオカメラのAV端子に差す
テープ 録画一時停止ボタン→一時停止解除で録画
カード AV→DV設定を「入」にする
    静止画→フォトボタン 動画→通常のカメラ録画ボタン ※静止画の画像サイズは640×480 画質変更は可能
                                                    動画の画像サイズは変更が可能
                                                    
DV録画
DVケーブルを使用(別売り)
再生側とビデオカメラにDV端子にDVケーブルを接続
テープ 録画一時停止ボタン→一時停止解除で録画

AV→DV設定を「入」にする
画質を選ぶ
静止画→フォトボタン 動画→通常の録画ボタン

アナログ信号をデジタル信号に変える(デジタルーアナログ変換)
テレビ・ビデオ・HDDなどのアナログ端子→ステレオビデオケーブル STV-250N→ビデオカメラ→DVケーブル
→デジタルビデオ機器
  設定 メニューボタンのVTR設定→「AV→DV」を「入」にする
※USBケーブルでPCへ送ることも可能
テープの上に音声や音楽を追加する(アフレコ)
CDなど ステレオビデオケーブル STV-250Nの赤白コード 再生モードでアフレコ設定をしリモコンでアフレコ
マイク マイクをMIC端子に接続                          再生モードでアフレコ設定をしリモコンでアフレコ
 ※SPモードの録画のみOK
→再生方法
メニューボタン→オーディオ設定→12bit音声出力
→ステレオ1 撮影時の音声のみ
→ステレオ2 アフレコのみ
→ミックス/1:1 ステレオ1とステレオ2を同じバランスで
→ミックス/バリアブル 音声バランスを変えて再生

テープの映像をSDカードに記録する
映像 再生モードでFUNCボタン→SETボタンでサイズを選ぶ→再生→スタートストップボタン(録画で使用するボタン)で記録
静止画 再生モードでFUNCボタン→SETボタンでサイズを選ぶ→フォトボタンで記録
        ※画像サイズは640×480 画質は変更が可能
静止画をプリントする
ダイレクトプリントが可能なプリンターでUSBケーブルを使用して直接プリントができる

テープの映像・静止画をSDカードに取り込む
映像 再生モードにして、動画のサイズを選択し、カメラの録画に使うスタートストップボタンを押す
静止画 フォトボタンを押す(きれい)
テープの映像をPCに取り込む
DVケーブルを使用して取り込む
別売りのDVケーブルを接続
市販の編集ソフトで取り込む
ドライバーはWIn98SE以降のOSに標準で搭載されているため、ケーブルを接続すると自動的にインストールされる。

USBケーブルを使用してPCへ取り込む
XP USB2のみ
PCにCanon USB Videoドライバーをインストールする(基本的に自動)
再生モードで、「AV→DV」の設定を「切」にする。
USBケーブルを接続する

パソコンに取り込むためには、Windows Mobie Maker2(2.0.3312.0)が必要

SDカードの映像をPCに取り込む
USBケーブルとDigital video Software(Canonのソフト)を使用
Windowsの場合、イージーダイレクトボタンで転送も可能

ネットワークでビデオカメラ録画や通話をする
 XP専用の、DV Network software(DV Messenger)を使用

 上記の項目でWindows11で通常できないこと
USBケーブルは認識しない→未解決
付属のソフト Digital video Softwareは USBが認識しないため使用できない
DV端子は現在ではついていない端子である→解決済み
キャプチャができるソフトも、DVキャプチャは対象外の場合がある→解決済み
ネットワークでビデオカメラ録画や通話  DV MessengerもUSBドライバが使用できないので不可 →解決済み

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↑ここまでがマニュアル

単純にビデオカメラからPCやレコーダーだけへのダビングかと思えば、
信号を逆にしてビデオカメラにデーターを記録したり、
SDカードに移行したり、アナログをデジタルに変更できたりと、できることがたくさんありました。

ところで、今回は同じ本体を3台 どれも不具合があったのですが、
手持ちのIEEE1394コードも破損していて、
DSC_7746

買い足したものもまさかの初期不良。端子が変な風に曲がっていたのですが、
接触不良。
DSC_7745

交換を依頼するも、届いたものも一度開封済みの商品だったようで、
折曲がり方が不自然で変な風に曲がっていました。
(たぶん返品された商品かと・・・)

IEEE1394のコードは 最近のUSBケーブルの様に細くはなく、
細い針金が詰まったような感じで太さはあっても、曲げると中で折れたり破損するようです。

なので、ケーブルを購入したら中をちゃんと確認したほうが良いかも。



中古書籍販売 通販ショップの駿河屋
お売りください。駿河屋です。
駿河屋スタッフ募集中

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
*---☆---★---☆---*---☆---★---

miniDVをPC(Win11)に取り込む方法1 キャノンFVM30 目次

最近、人生何がわからないから毎日終活準備。
我が家に大量にある子供の記録はminiDVのテープに収まったままである。
DSC_8057
今も将来もminiDVが使用できれば問題が無いが、
私が2005年頃購入の初号機は2014年時点で修理がきかず、中古の2号機を購入。(↓当時の記事)


ヘッドがだめだった1号機はテープの部品が最近飛び出てきて壊れた。テープは完全に不可
DSC_8056

2014年中古購入2号機はDV端子が壊れていることが最近判明し、(ヘッドは微妙・他は問題なし)
DSC_8055


2022年購入の3号機(ジャンク扱いの中古)を購入する羽目になった。
3号機は、テープのヘッドの状態が多少悪いがクリーナーでひとまず直り、
DSC_8054
しかし電源の端子の調子がいまいちなので、電源ケーブルに触れないように使用すれば問題は無い。


キャノン機が 3台がいろいろな壊れ方をするなんて
DSC_8053
そもそもあり得ない話だと思うのだが、

ビデオカメラのハードの状態に問題が無くても 現時点でPCに取り込めない事が判明した

miniDVはデジタル端子 DV端子を使用する。
このDV端子はIEEE1394(あいとりぷるいーいちさんきゅうよん)という端子や
アップルのFireWireとも一緒らしく、XPの頃はPCに、ケーブルテレビのセットボックスや
レコーダーにもついていて、ビデカメ・外付けドライブとPCをつなげる事ができた。
wikiによると、特許がらみとUSBの普及で衰退したらしく、Windows7あたりの本体には完全についていないと思う。

そしてやっかいなことに、IEEE1394をUSBに変換するコネクタのような物も無く、
Windowsも、OSからIEEE1394のシステム?部分が無くなってしまったため、簡単に増設ができない状態だという事が判明 
アナログの端子もレコーダーについていない今、つまり、過去に撮ったminiDVをDVDにするすべがないのです。

高額な金額でビデオカメラを売っておいて、どうなんだよ・・

しかし私はそんなことに屈しないので、どうにかWindows11でminiDVを取り込めるようにしました。

頑張ってマニュアルまで作ってさ。。。
DSC_8051


ということで、記事にするのですが、複数にまたがって記録として記事を更新するので、
手っ取り早く自作マニュアルを読みたいのであれば
こちらをどうぞ (PDFファイル)



素人の私がネットからあれこれ集めた情報なので、参考の一つとまででお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マニュアル手順に記事を更新します。 この記事は目次と自己紹介
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

目次
 テレビで見る  2
 ダビングする(ビデオカメラから他の機器)  2
 録画をする(他の端末からビデオカメラへ録画・コピーガードは不可)  2
 アナログ信号をデジタル信号に変える(デジタルーアナログ変換)  2
 テープの上に音声や音楽を追加する(アフレコ)  3
 静止画をプリントする  3
 テープの映像・静止画をSDカードに取り込む  3
 テープの映像をPCに取り込む  3
 SDカードの映像をPCに取り込む  3
 ネットワークでビデオカメラ録画や通話をする  3
上記の項目でWindows11で通常できないこと(工夫次第)  3

 FV M30付属品  4
 録画モードいろいろ  4
 再生いろいろ  4
 端子について  4
 バッテリーパックの時間  4
 SDカードについて  4
デジタルビデオカメラだからこそできること・特徴 5
 miniDVのメリット そして本機の欠点
キャノンデジタルビデオカメラFVM30からPCにダビング(2022年・Win11対応)  6
 HDDレコーダーを使用  6
 本体だけで可能なダビング  6
 本体からPCへのダビング  6
IEEE1394が無いWindows11で、DVケーブルを接続できるようにする  6
PCの準備 (素人のざっくりした説明なのでご注意)  8
接続後の取り込みについて Power Director19  9
チョッパヤ編集 PremiereElements編  10
チョッパヤ編集 Power Director編  10                  追記機能(カメラから直接映像を録画できる) 11
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私の環境 マウスコンピューター
OS Windows11pro
Intel(R) Core(TM) i7
メモリ 16GB
ハードディスクは、250GBが標準で、過去のPCから分解した1テラをつけて、スロットが1つ空いていたので、過去のPCを分解した250GBを音楽専用でつけています。
自己紹介
手芸が好きな主婦
昔ながらのビデオ 8ミリビデオ miniDV カセット MD 
ビデオテープの分解もできる。(しわしわも絡まりも直せる。)
アナログからデジタル化 音楽の変換などフリーソフトも網羅。
ワープロも感熱紙を知っていて、黒い画面のPC Windows95 XP 7 10 11 と いい感じに時代全てを経験している。
PCはマウスコンピューターが好きでメモリの増設から始まり、TVキャプチャ HDDなど頻繁にPCを開ける機会も有り、
XP時代は皆知っていたマイコンピューターなども知っている。ようはPCの成り立ち・基礎がわかっている。
動画と画像の編集はそこそこ可能。難しいことは調べなから行っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

続く

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
*---☆---★---☆---*---☆---★---

ユニクロシャツで5分マスク
アクセスカウンター

    記事検索
    カテゴリ
    アーカイブ
    読者登録
    ギャラリー(リンク不可は予約更新分)
    • アルバムアートワーク14  #大黒摩季 ★愛してます★あなただけ見つめてる★アンバランス
    • #ピーターラビットキルト 11号 製作感想 #モペットちゃんのおはなし #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade  #peterrabbit #こねこのトムのおはなし
    • #ピーターラビットキルト 11号 製作感想 #モペットちゃんのおはなし #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade  #peterrabbit #こねこのトムのおはなし
    • #ピーターラビットキルト 9号 製作感想 #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade  #ベンジャミン・バニー
    • 息子(小5)が作ったお弁当 超特大お重サイズです!! #お弁当 #小5 #息子 #小学生 #チャーハン
    • アルバムアートワーク13 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S Stop the music ★ 太陽のSEASON #MAX
    • #ピーターラビットキルト 12号 風車の帆 スクエア 製作感想 #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade
    • #ピーターラビットキルト 1号 製作感想 #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade
    • 今年のパイナップル #パイナップル #北野エース
    • アルバムアートワーク08 #MAX Love impact ★ あの夏へと ★ Shinin' on - Shinin' love
    • マクロスFが新曲ニャ~~~!!! Good job! #マクロスF #マクロス #アニメ #Googlehome
    • 成長に注意! 運動会 体育着を新調! #運動会 #体育着 #ギャレックス #小学校
    • 画像あり☆八王子のイノシシ増加はもう止めようが無い #八王子 #イノシシ #猪
    • ボルトも登場! #マンマミーア 見てきました! 感想とちょいあらすじ #マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー
    • アルバムアートワーク04 #MAX #GET MY LOVE! 閃光-ひかり-のVEIL
    • #インクレディブル・ファミリー を見てきました。あらすじと感想 #映画 #インクレディブル #土曜プレミアム #Bao
    • 火星観測も一寸先はイノシシ!! 火星に見立てUFOゼリーを作りました #UFOゼリー #火星 #イノシシ
    • 一足先に火星観察 火星が大きく見える日は今日! #火星 #土星 #月 #自由研究
    • 一足先に火星観察 火星が大きく見える日は今日! #火星 #土星 #月 #自由研究
    • おめでとう!ケロロ軍曹20周年 #ケロロ軍曹 #わたしとケロロ #ケロロ
    • 夏の中学校図書室装飾 #中学校 #図書館 #図書ボランティア #ホラー #図書室 #折り紙 #深海
    • 久々ブログです。。
    • 入院生活6日目 色鉛筆がないから折り紙で塗ってみた #入院 #塗り絵   #切り絵
    • 6月の玄関飾りにカタツムリとクレマチスの折り紙 #折り紙 #クレマチス #カタツムリ #origami #川崎敏和 #博士の折り紙夢BOOK
    • 折り紙に夢中になりすぎました~~ #折り紙 #花 #山口真 #タント #すてきな花の折り紙
    • 折り紙で鯉のぼりを作りました #折り紙 #鯉のぼり #あやめ #図書ボランティア #ガーデニング #ディスプレイ #月刊おりがみ #origami
    • ピアノ楽譜の台紙を作りました #ピアノ #楽譜 #読売新聞 #リメイク #男の子のピアノ
    • #新学期 いろいろ作りました!簡単ランドセルカバー作り #ランドセルカバー #新学期 #ランドセル #ぞうきん #色鉛筆 #ハンドメイド
    • 桜吹雪遊びをしました 桜と写真を撮る #花見 #桜 #桜吹雪 
    • 2018年の満月 4回目は桜満月 #満月 #2018年 #夜桜 #ブルームーン #高尾
    • 小学生用大容量筆箱を作りました! #ペンケース #ハンドメイド #手作り #ペンケース作り方 #新学期 #入学準備
    • はるかのフルーツ紅茶とキンカン #はるか #キンカン
    • 花子2018とPhotoshop Elementsで「表紙」を作ってみる・比較 #一太郎 #表紙 #PhotoshopElements #花子 #一太郎2018
    • 40歳でウォーキングを余儀なくされたのだがLifelogアプリが最強! #SONY #Lifelog #40歳
    • #ながらスマホはNO ステッカーを作ったぞ! #JAF #ながらスマホ #ポケモン #自転車 #OmoiyaltyDrive
    • 一太郎2018★モジグラフィとPhotoshop Elementsを使った文字加工 #一太郎 #モジグラフィ #一太郎2018 #フォトショップ #ブログ #花子
    • ボルト(ナルト)の新しいEDを買ったぞ! #デンシンタマシイ #ボルト #ナルト
    • #世界らん展2018 その2 お土産 #世界らん展  #ガーデニング #ベストナイン弁当
    • ロックマンエグゼの絵が変わったぞ! #ロックマンエグゼ #キッズステーション #ロックマン
    • ロックマンエグゼの絵が変わったぞ! #ロックマンエグゼ #キッズステーション #ロックマン
    • #世界らん展2018 行きました!手作り&買い物も! #世界らん展 #しゅんこう #ちぎり絵 #ガーデニング
    • 一太郎の進化がたった3年ですごい! ガイドがおすすめ! #一太郎 #一太郎2018 #一太郎2018使いこなしガイド #PTA #広報
    • ビデオカメラのカメラモードで月食が綺麗に撮れました! #月食 #スーパームーン #八王子 #満月 #ブラッドムーン #ビデオカメラ
    • ビデオカメラのカメラモードで月食が綺麗に撮れました! #月食 #スーパームーン #八王子 #満月 #ブラッドムーン #ビデオカメラ
    • 大雪でも半袖★子供らが大きくなって助かった! #小学生 #半袖 #雪下ろし #八王子 #雪 #寒さ
    • #大雪 八王子はチェーンなしでは走れない! #八王子 #雪 #チェーン #私立高校 #推薦入試
    • レンジの餅網がすごい! #レンジモチアミ #お餅 #餅 #餅の焼き方
    • まだまだ続く★文具女子博2017記事5 #ソロルファクトリーさん #ペーパークラフト がかわいい!! #文具女子博
    • チートスのかりんとう味がすごくおいしい!! #チートス #かりんとう #スナック菓子 #お菓子 #ファミマ
    • 意外な理由で脱衣場が寒かった!床下底冷え対策をしました!! #床下収納 #寒さ対策 #八王子 #スクエア2300 #脱衣場
    • いつの間にかに810万アクセス!! ありがとうございます!! #楽天ブログ #楽天アフィリエイト #アクセス数
    • 今年はいきなりスーパームーン!! #スーパームーン #高尾駅 #立川駅
    • 本日の食洗機04 食器が新品同様!ピカピカ画像! #NP-45MD7S #パナソニック #食洗機 #ビルトイン食洗機 #キュキュット #主婦
    • 本日の食洗機04 食器が新品同様!ピカピカ画像! #NP-45MD7S #パナソニック #食洗機 #ビルトイン食洗機 #キュキュット #主婦
    • 世の中から消えた動く年賀状 #clip #clip年賀状 #動く年賀状 #年賀状 #QR
    楽天市場
    スポンサーリンク
    1千万アクセスありがとう

    プロフィール

    Natane

    ブログ、大好きです★

    wshinchanまとめ
    運営サイト★Licca Life
    QRコード
    QRコード
    最新記事
    RSS
    ★韓流★
    人気ブログランキング
    ブログ村
    • ライブドアブログ