もうすぐ年度末なので、お世話になった先生にプレゼントをつくりました。

チビ、小学校2年生 1年生と2年生で2年間お世話になった先生にです。
粘土で先生を作りました。
本当は、ねんどろいどのイメージだったのですが、けっこうパーツが大きすぎてちょっと怖い?

パーツをつけるのは私で、丸める・色をつけるなどは全てチビがやりました。
20160304b04

ニスのあと、グリッターなどをつけているのでキラキラです。
20160304b03

↓サイズイメージがつかないけど、こんな感じ。
材料と作り方は、記事の最後に載せておきます。
たぶんお別れ会のようなものをすると思うので、その時持参する予定デス。
20160304b01


そして兄 中2
1年間お世話になったのですが、
全国ランキングにはいるんじゃなかろうか 位の、 手のかかる学校なので、先生も大変~。
そんななか、めげずに頑張ってくれている先生へ
「おりけし」です。
私が保護者会の時に持って行きました。
20160304b02


幼稚園などでは 先生に対し、プレゼントづくしなのに、
成長するにつれて、親もあきてくるのか、どうでも良くなってきているのか、
小学校の保護者会は半分未満。
中学の保護者会はクラス3人の出席でした。
私と 学級代表さん2人。
プレゼントは別としても、最後の日くらいは 顔出してもいいと思うんですけどねぇ。
1年もお世話になったのだから。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
粘土のお人形について

★中の芯は発泡スチロールを使用します。
光栄堂 スチレン球 直径50mm 2個入

◎円錐 43×35φ [発泡スチロール/工作/コスプレ資材] など。

★粘土は、耐久性が良く、使いやすいハーティを使用。
長持ちさせたく、乾燥で割れたりをさせたいのであれば、この粘土がむいています。
今回は小さいパックを使用。
色はアクリル絵の具で、粘土に色をつけてから、形にしますが、
形を作ってから最後に色を塗ってもいいと思います。
※先に粘土に染色した方がきれいなのですが、大変と言えば大変。

★粘土はけっこう早く乾くのですが、2日くらいは乾燥させた方がいいと思います。
その後、ビーズやぼんぼんなどで飾りを木工ボンドでつけて一日乾燥させる。

そのあとにニスを塗ります。
私は↓赤いニスつや出しが好きでこってりつやを出します。
安いニスだとパーツが落ちるので、長持ちさせたいのであればパジコのニスなどがオススメ。

ニスを塗ったら、乾く前にその上からグリッターを振りかけます。
グリッターで仕上がりがかなり変わります。
グリッターは、100円のネイルコーナーにあり3個~6個で100円位なので、グリッターは100円屋さんでも特に問題は無いです。

芯を入れる事により粘土の量を少なくできるので、芯は使いましょう。
首と、銅はバラバラにつくり、割箸で連結させています。

過去の粘土記事はこちらにたくさん載せているので良かったらどうぞ
http://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/ctgylist/?ctgy=47

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
オリケシについて

オリケシ・・・ まさかの廃盤商品になっていました。
我が家は男の子しかいないのに、わたしがけっこう趣味で女の子の手作り玩具を購入します。
数年前になめこのオリケシセットを購入したのですが、放置していて、最近兄がオリケシを見つけ出し、ロックマンなどをつくって遊んでいたついでにつくりました。

なので、今では手に入りません。

内容としては、ドットサイズの消しゴムを並べて水をかけてレンジにいれると、くっついて消しゴムなる。
なかなか 画期的なおもちゃだと思うのですが・・・。

今は転売屋さんが 1万 2万と・・・ びっくり価格で転売していますが、
まだ在庫が残っているお店もあるので、興味があれば遊んでも!
※単色がほぼ完売です
オリケシDX なめこもりもりコレクション

オリケシDX なめこもりもりコレクション
価格:3,692円(税込、送料別)


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼