殷周伝説

 
すべての人を笑顔にする、最高にハッピーなミュージカル!
大ヒット ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』、待望の続編!
2008年、当時のミュージカル映画史上世界No.1の興収記録を塗りかえた『マンマ・ミーア!』。
すべての人を笑顔にした母ドナと娘ソフィが、さらに多くの人々を幸せにするために帰ってきた!
新たな物語で描かれるのは、ドナと3人のパパとの間に、本当は何があったのかという過去と、
ソフィが母になるまでの未来。
発売日12月21日
 
誤字脱字、勘違いによる間違えがたくさんあると思います。ちょっとした参考まで、としてください!過去記事と今で考えが違う事もあります。個人のブログなので御配慮ください。 

(漫画)封神演義・藤崎竜あらすじと感想 #封神演義 #藤崎竜 #漫画の感想 #中国

最近 横山光輝殷周伝説を読んだばかりで、
藤崎竜の封神演義は当分読むことも無かろうと思っていたが、
ブックオフで全巻23冊で、1600円で売っていたので購入してしまった。重かった。

過去にブーム時に 6巻くらいまでは購入していた。
処分してしまった経験ありです。

あらすじと感想ですが、ネタバレ含みますので、
初めから空っぽの状態で読む予定があれば、この記事は読まないでくださいね。

殷周伝説を先に読んでいるので、比較もしてみようと思います。
20161012a001


そもそも 封神演義とはなんぞや

というと、中国の明の時代にできた物語であり
↑1300年から1600年頃。

舞台は殷が周になるころの話。
↑紀元前1700年頃。

↑ざっりすぎるが(詳しいことはwikiでどうぞ)
明の時点で、3000年も前の話を書くってこと自体スゴイことで、
日本で紀元前の物語を書こうと思っても、武将一人も名前が出ていないだろう。

歴史あり・文字と記録が成立していた中国での「神怪小説」です。
登場人物などの一部は実話であり、殷の時代は占いや怪奇現象は真実ともされていたので、ノンフィクションです。

★★★★
ですが・・・

昔の話でもあり、曖昧な部分が多く

元は中国の話でもあり、翻訳があやしく

実際の所 封神演義のストーリーとして、どれが真実なのかってほど、封神演義はいろいろ。

共通するのは 紂王と妲己の暴政。
神に近い物(にょか)が存在し、妖術を使う仙人がいると言うこと。


殷周伝説には全く出てこない(太公望伝奇なので?)けど、革命関係者を封神する。
※魂を閉じ込めておく

★★★
と言う感じで、
土台ありで、思い思いな封神演義では?と思います。

混乱するので、
どれが本当の話と、決めつけない方が良いとおもう。


★★★★★
ちなみに、藤崎封神演義は、安能 務さんの話を元にして作っているらしい。

ので、

安能 務さんが 翻訳をした時点で、封神演義をちがう解釈やオリジナルを込めて書いていたら、
必然的に藤崎封神演義も おや?って感じになる。

と言うことが、やっぱり実際もありで、
更に 藤崎オリジナルもありありで、
原文を読んだことがない私的には、これはこれで と言う感じです。
ちゃんと話として終了もしているし、
中盤かなりだれるけど、後半はかなり面白いです。


★★★★★★★★★★
藤崎封神演義 あらすじ
★★★★★★★★★★


主人公は太公望。

仙人の元で修行をしているが、「封神計画」を命じられる。
人間の世界へ行き、妲己など悪さする仙人達を封神して来るように告げられる。
(殺すと魂だけ飛んでいき封神されるので殺しではない)

その中でも強いのは 妲己(だっき)・申公豹(しんこうひょう)

妲己は、殷の国を事実上乗っ取り、悪政をおこなっている。
申公豹はどっちつかずでブラブラしている。

途中 哪吒など、味方をつけ、武王が王になり、
それぞれの登場人物でなかなかのページを稼ぐ。

横山殷周だと、団体の合戦だが、
藤崎封神は、個人戦が多い。

殷側の、聞仲太師との大きな対戦で

崑崙山(こんろんさん) と、 金鰲島(きんごうとう)が落ちる。
↑それぞれの仙人が住む 宙に浮く山? のようなもの。


その頃登場したデスノート雰囲気満載の 王天君(おうてんくん)。
彼は妲己側の人間だが、そうでもなく、謎な存在。

その後、太公望が妲己姉妹の1人喜媚(きび)により封神されてしまう。
(※コミック版の21巻あたり)

封神されると魂が飛んでいくが、その魂を王天君が捕まえる。
王天君と太公望は実は一人の人間で、
本当の封神計画を欺くために、過去に魂を2つにわけ片方の魂を人間に入れた。それが太公望
だった。

2人は1人になり、太公望は封神されずに済んだ。

そして、封神計画の真実

地球は、遙か昔に女媧らが攻めてきていた。(最初の人)
女媧の元々済んでいた星は、ちょっとした失敗で滅んだという。
女媧は、地球を操って、故郷と同じ星にしようとしていたが、常にちがう未来になってしまい、その都度地球を壊し0からスタートさせていた。
他のメンバーは、土や人と同化した。

女媧は一緒に地球に来たメンバーに閉じ込められてしまい、魂だけが地球を操作して未来を自分の思う通りに動かしていた。女媧は本体に体を戻したい。

女媧は常に空気のようにそばにいて未来を操ることが出来るので、封神計画を気づかれないようにし、味方をも欺いた長期に渡る計画だった。

2人が合体した太公望だが、実は最初の人のメンバーであった。
太公望は 説得するけど女媧は無視。
そして、女媧の本体を見つけ出し入り込もうとしたら、その中はすでに「妲己」が融合していた。
女媧は衝撃で消え、妲己は「地球と融合する」


妲己は元々地球を支配したかったが、地球と融合し、水や大地になった方が良いと思ったため融合して消えていく

最後は、
人間は人間の世界で。
仙人は仙人の世界で。

太公望は放浪し 終了する。

封神された人たちは神界に住んでいる。

★★★★★★★★★★
というのが、あらすじと結末と言ったところでしょうか。
感想です
★★★★★★★★★★

ストーリーとしては、
1~3巻くらいまでと、飛ばして20巻以降を読めば、後は封神演義に出てくる他の登場人物の話で、ほとんどメインとは関係が無いと思います。

とにかく 登場人物が多い!
殷周伝説をあらかじめ読んでいたので、だいたい名前はわかるが、
親子・兄弟関係がとてもわかりにくく、殷周伝説にはない、十天軍メンバーや人間以外の生き物。

妲己はほぼ序盤のみで、実はあまり登場していない。
紂王も操られただけで、いまいち存在感がない。
武王も同様。2人とも王なので、別格な「何か」があった方がわかりやすかったかなぁ。
聞仲太師は異常に出番多い。

実は、過去に封神演義を6巻あたりで読むのをやめたのは「ちんぷんかんぷん」だったから。
初めは、今までなかったようなキャラクターにひかれ、
登場人物も奇抜だったので楽しかったが、秘密が多く、その秘密がいつまでたっても意味不明のままで、最終的に20巻くらいから(つまり連載開始から3年くらいたって)めまぐるしく秘密が暴かれ、女媧の話も、真の封神計画ももう少し早くから出して良かったと思うんです。

そりゃ全体の話が良くても、当時では飽きるはず。

全体の半分くらいで、王天君がでてきて、違う話に持って行くのかと思った位。

ただ、妲己がね・・・
殷周のラストはあっさり、魂はいつか戻ってくると言い残し地界へ消えたが、

藤崎妲己も、これで許される?って終わり方だった。
妲己は主に序盤しか出てこなかったけど、殷の悪政や妲己の悪事の結末は処罰が妥当だと思う。

何百年計画の封神計画があっさり妲己によって、女媧があっさり焼けて消えてしまい、
妲己がキレイに消えていったわけで、安能 務封神演義もこんな終わり方なの?
ここまで 話がSF混ざりのややこしいことになるなら、開き直って殷周伝説のように原作からかなり変えてしまえば良かったのに。


と、結末がキレイに作られているというか・・・

なんか 変な疑問 持ってしまいます。

ストーリーで良かったのは、子供の殷郊・殷洪らで、
殺されることが良いわけではないけど、
この2人の死に方は 普通っぽくて良かった。

2人の魂の太公望など、展開はとても良かったです。

でも、読者のだまし要素としてはデスノートがまだまだ上かな。

暇なときにまた読んでみようと思います。
コミック1冊30分くらいかかる本だったのでけっこう時間がかかってしまった。

 ↓完全版
封神演義 完全版 全18巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)


 ↓文庫版


↓通常コミック版
古い感じが読みやすい


横山光輝殷周伝説


殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)

殷周伝説 文庫版 コミック 全12巻完結セット (潮漫画文庫)

安能務 封神演義



「封神演義」完全ガイドブック (講談社文庫)

封神演義(上) (講談社文庫)

封神演義(中) (講談社文庫)

封神演義(下) (講談社文庫)


*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

殷周伝説05(ラスト) 妖術・武器 妲己の刑 #殷周伝説 #妲己 #サソリ #武器

殷周伝説の記事は たぶん、これで終了です。

最後は、味方側の武器・妖術と、妲己の発案した刑です。

20161007b002
詳細は04に記事に書いてあります。
絵にするとこんな感じ。

ちなみに、呂尚は
弩(ど)・・遠くに飛ぶ弓や、
馬がびっくりする 震駭車(しんがいしゃ)や、
小屋が上に持ち上がり遠くを見渡せる巣車(そうしゃ)を作っています。
開発者かどうかはわかりませんが。

↓妲己サンの発明はスゴイです。
これも、地界から持ってきた刑なのかもしれませんが。
20161007b001
包絡の刑 ほうらくのけい
いわゆる巨大ドラム缶に人間をしばりつけ、中に火をつけて炭になるまで焼き殺す。

蠆盆の刑 たいぼんのけい 蠆=サソリ
畳6畳くらい?の巨大な穴を堀りその中に、サソリや毒蛇を放つ。
姜の次女を大量に突き落として見て楽しむ・・・・

かいしの刑
肉を刻む刑

他に 秩序を乱すため 酒池肉林をつくる。
酒の池で男女はやりたい放題。

小さい刑では、目玉をくりぬくや焼きごてなど。

殷周伝説は、この程度ですが封神演義にはもっと描かれているのでは?と思います。

20161007a006
↑の状態になり、自らたいぼんに身を投げたり、
処刑されます。

逃げきったのは 呂尚のみです。
殷に忠誠を誓っていたわけではないので、逃げた。


★★★★★★★★★★★★★★★
殷周伝説01あらすじ
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003541.html
殷周伝説02登場人物
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003907.html
殷周伝説03聞仲太師★黄飛虎将軍★殷←→周ルート
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097705.html
殷周伝説04道士・仙人(真人)・弟子
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097734.html
★★★★★★★★★★★★★★★





横山光輝殷周伝説


殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)

殷周伝説 文庫版 コミック 全12巻完結セット (潮漫画文庫)

安能務 封神演義



「封神演義」完全ガイドブック (講談社文庫)

封神演義(上) (講談社文庫)

封神演義(中) (講談社文庫)

封神演義(下) (講談社文庫)


藤崎竜 封神演義


封神演義 完全版 全18巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

殷周伝説04 道士・仙人(真人)・弟子 #殷周伝説 #道士 #仙人 #殷 #天女 #天界 #地界 #中国 #妖術 #修行 #横山光輝

横山光輝殷周伝説のまとめです。

★★★★★★★★★★★★★★★
殷周伝説01あらすじ
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003541.html
殷周伝説02登場人物
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003907.html
殷周伝説03聞仲太師★黄飛虎将軍★殷←→周ルート
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097705.html
殷周伝説04道士・仙人(真人)・弟子
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097734.html
★★★★★★★★★★★★★★★


20161007a003

哪吒 揚せん 金吒 木吒


殷周伝説 道士・仙人(真人)・弟子

 修行の場  師  弟子 
終南山
しゅうなんざん
雲中子 
うんちゅうし
雷震子・らいしんし
(文王の100番目の子
・武王の弟)
武器:閉血鴛鴦幡 
崑崙山
こんろんざん 
太乙真人 
たいいつしんじん
哪吒・なた
(李靖将軍三男)
武器:如意珠・乾坤圏など
呂尚・りょしょう
のちの西岐丞相
五龍山
ごりゅうざん
文殊広法大尊師  金吒・きんた 
(李靖将軍次男)
武器:蛇鞭
九官山 
きゅうかんざん
普堅真人師  木吒 ・もくた
(李靖将軍長男)
武器:饒鈸・飛饒
玉泉山 
ぎょくせんざん
玉鼎真人
ぎょくていしんじん 
揚戩・ようせん
影の術 
青峯山 
せいほうざん
清虚道徳真君 
せいきょどうとくしんくん
黄天化・こうてんか
(黄飛虎将軍長男)
 
疾風・はやて
夾竜山 
きょうりゅうざん
懼留孫道士
くりゅうそんどうし 
土行孫・どこうそん 
擬態
  天外道人
てんがいろうじん
準提道人
じゅんていどうじん
※魔物退治
海竜島声名山
(九龍島?) 
  呂岳
海島
かいとう
余徳
太崋山
たいか 
  殷郊・殷洪
(姜皇后・紂王の子) 

※崑崙山脈には12の霊山がある


横山光輝殷周伝説

殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)
殷周伝説 文庫版 コミック 全12巻完結セット (潮漫画文庫)

安能務 封神演義

「封神演義」完全ガイドブック (講談社文庫)
封神演義(上) (講談社文庫)
封神演義(中) (講談社文庫)
封神演義(下) (講談社文庫)

藤崎竜 封神演義

封神演義 完全版 全18巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

殷周伝説03聞仲太師★黄飛虎将軍★殷←→周ルート #殷 #周 #西岐 #聞仲太師 #黄飛虎 #封神演義 #殷周伝説

横山光輝殷周伝説のまとめです。



★★★★★★★★★★★★★★★
殷周伝説01あらすじ
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003541.html
殷周伝説02登場人物
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003907.html
殷周伝説03聞仲太師★黄飛虎将軍★殷←→周ルート
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097705.html
殷周伝説04道士・仙人(真人)・弟子
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097734.html
★★★★★★★★★★★★★★★


20161007a002
聞仲太師とひっくり返っているのが費仲
・尢渾


聞仲太師 (もんちゅうたいし)の生涯と、西岐討伐

紂王の父、帝乙時代から仕える。
軍師・陰陽の管理が仕事。
紂王の時代になる。   
北海が殷に反旗をひるがえす  
北海征伐へ 7年
妲己登場  
王朝は妲己のせいで乱れる  
北海征伐から帰国 
東海が殷に反旗をひるがえす 
治国十策を命じ、東海征伐へ 
治国十策を命じた黄飛虎は謀反  
東海から帰国   
西岐に驚異を感じ、軍を送ることに   
第1回討伐 
晁田・晁雷+3万 
西岐に寝返る 
第2回討伐 
王魔・楊森・高反乾・李興覇+20万 
惨敗 
第3回討伐
魯雄・費仲・尢渾+10万 
雪に埋もれ惨敗 
第4回討伐
魔家4将+10万
魔礼青・礼紅・礼梅・礼寿 
妖術を克服され惨敗 
第5回討伐
聞仲太師本人+30万 
1年間の長期戦に。
16法の陣等で聞仲太師は死亡 
聞仲太師死後
第6回討伐
鄧九公
鄧嬋玉    帰投・討伐失敗
聞仲太師死後
第7回討伐
蘇護      帰投・討伐失敗
聞仲太師死後
第8回討伐
孔宣+10万の兵
孔宣には魔物が乗り移っていて準堤道人により封じ込まれる。
聞仲家はわざと負けたのではないかと、妲己により一族「たいぼんの刑」で処刑 
<備考>
聞仲太師は常に、殷を先帝の時代の様に住みやすい国にしたかった。
妲己が殷に入った頃は不在が多く、妲己の悪行を正せず、
結果武将が次々西岐に帰順してしまい討伐軍を送るも、殷にはまともな武将がおらず大敗。
その状態をつけいった妲己に、太師死後、聞仲一族まで惨殺されるという事に。

「道理」ではなく「殷」をかばってしまった結果である。
殷に固執しなければこのようにならなかったが、一番「殷」に忠誠を誓っていた人だった。

ちなみに、紂王の最期は、聞仲太師にいて欲しかったとの言葉を残す。

20161007a001

↑黄飛虎一族



黄飛虎の西岐入り「殷を見捨てよう。これ不忠にあらず」 

黄飛虎の身内
妻 賈氏  かし
妹 黄貴妃 こうきひ 紂王妻
父 黄滾 こうこん
弟 黄飛彪 こうひひょう
弟 黄飛豹 こうひひょう

次男 黄天禄 こうてんろく
三男 黄天爵 こうてんしゃく
四男 黄天祥 こうてんしょう
(長男 黄天化 こうてんか)←修行

四天王
黄明 こうめい
周紀 しゅうき
龍環 りゅうかん
呉権 ごけん 
7代、200年間殷に尽してきた 
妻の賈氏、妹の黄貴妃を、紂王と妲己に殺害される 
殷に忠誠を尽すことをやめて、一族で西岐に逃げることにした。 
西岐に逃げる前、黄飛虎と四天王は、紂王に一太刀して逃げる。 
潼関
どうかん
VS 
張鳳ちょうほう 
簫銀しょうぎん 
簫銀が門を開け通過させる。
張鳳は簫銀に殺される。
※簫銀は黄飛虎に恩があった。 
臨潼関
りんどうかん
VS 
陳桐ちんどう 
陳桐は吹き矢で毒を飛ばす。
将軍は毒を受けるが、青峯山で修行をしていた黄天化が助けに来て、解毒をしてもらう。
陳桐は黄天化に倒される。 
穿雲関
せんうんかん
VS 
陳悟ちんご
(陳桐の兄) 
焼き殺されそうになるが脱出。
陳悟は黄飛虎に倒される。 
界牌関
かいはんかん
VS 
黄滾こうこん
(黄飛虎の父) 
黄滾は、謀反で黄飛虎らをとらえようとするが、逆に殷を裏切ることに。
一緒に西岐に向かうことになる。 
汜水関
しすいかん
VS
韓栄
かんえい
余化
よか  
余化の術 戮魂幡(りくこんはん)で、降伏することに。
それを見ていた青峯山の疾風が、崑崙山に助けを求め、哪吒が助けに行く。
余化は破れ韓栄は逃げる。 
西岐入り
武王に迎えられて、黄飛虎は開国武成王になる。 
周(西岐)が、同盟を結び殷を滅ぼすことになる。 
一族の武将らと、殷へ進むことになる。 
黄滾は周の守りとして残る。
三山関
(さんぜんかん)
孔宣の部下・高継能(こうけいのう)の、スズメバチにより、長男黄天化死亡。 
汜水関の青竜関 丘引(きゅういん)・陳奇(ちんき)により、
四男・黄天祥→打ち首
三男・黄天爵→黄天祥の首を西岐へ運ぶ
次男・黄天禄→捕虜→保釈後、跡継ぎをお願いされる
澠池(べんち)城  張奎と、妻の高蘭英により、黄飛虎・四天王が殺される。 
<備考>
殷に尽していたのに、「将軍」と言う立場が妲己の不安要素で狙われ、一族が陥れられることに。

読み漏れが無ければ
西岐に逃げたわけだが、一族の誰一人討伐は叶わなかった。
黄飛虎の父は西岐に残り、三男は殷を攻める途中で西岐に戻っている。
跡継ぎをお願いされていることから、次男も西岐に帰ったのでは?←ここはわからなかった と思う。 


西岐(周)と殷のルート

西岐←→殷 
ルートと、関・武将など 
黄飛虎の西岐行き 
潼関
どうかん 
張鳳ちょうほう
簫銀しょうぎん
臨潼関
りんどうかん  
陳桐ちんどう 
穿雲関
せんうんかん 
陳悟ちんご 
界牌関
かいはんかん 
黄滾こうこん 
汜水関
しすいかん  
韓栄かんえい
余化よか 
聞仲太師の西岐討伐・急いでいたので近道ルート 
青竜関  周軍  
黄花山 
岐山 
周軍ルート 殷へ向かう
燕山えんざん 
金鶏嶺
きんけいれい
三山関
さんせいかん 
孔宣こうせん
陳庚ちんこう
孫合そんごう
周宝しゅうほう
高継能こうけいのう 
汜水関
佳夢関
かむ
青竜関   
佳夢関
胡昇こしょう
胡雷こらい
徐坤じょこん
胡雲鵬こうんほう
 
青竜関
丘引きゅういん
馬方ばほう
高貴こうき
余成よせい
孫宝そんほう
陳奇ちんき
汜水関  
韓栄かんえい

界牌関  徐蓋じょがい 
穿雲関  徐芳じょほう 
臨潼関  余化竜よかりゅう
余達よたつ
余兆よちょう
余光よこう
余先よせん
余徳 よとく
潼関  欧陽淳おうよんじゅん
下金竜べんきんりゅう
桂天禄けいてんろく
公孫鐸こうそんたく
鄧昆とうこん
苪吉ぜいきち
澠池城
べんちじょう 
張奎ちょうけい
王佐おうさ
鄭椿ていちん
高蘭英こうらんえい
孟津もうしん 
黄河を渡る 
砦  袁洪えんこう
呉竜ごりゅう
常昊じょうこう
牧野
ぼくや 
100万の兵+紂王
※前軍中軍降伏し後軍の紂王らは朝歌に引き返す
朝歌城
ちょうか
(紂王・妲己ら)
※自害するため戦わない
 

横山光輝殷周伝説

殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)
殷周伝説 文庫版 コミック 全12巻完結セット (潮漫画文庫)

安能務 封神演義

「封神演義」完全ガイドブック (講談社文庫)
封神演義(上) (講談社文庫)
封神演義(中) (講談社文庫)
封神演義(下) (講談社文庫)

藤崎竜 封神演義

封神演義 完全版 全18巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

殷周伝説02登場人物 #殷周伝説 #妲己 #紂王 #太公望 #呂尚 #黄飛虎 #聞仲太師 #横山光輝 #封神演義

横山光輝殷周伝説 登場人物
※漢字ミスはごめんなさいです

★★★★★★★★★★★★★★★
殷周伝説01あらすじ
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003541.html
殷周伝説02登場人物
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003907.html
殷周伝説03聞仲太師★黄飛虎将軍★殷←→周ルート
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097705.html
殷周伝説04道士・仙人(真人)・弟子
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097734.html
★★★★★★★★★★★★★★★


殷周伝説 登場人物と行方
王族 父  帝乙ていいつ(死亡)
兄 微子啓びしたい(亡命)
兄 微子衍びしえん(亡命)
おじ 箕子(亡命)



北伯侯 崇侯虎すうこうこ(周軍に処刑
(部下 黄元済・陳継貞・梅徳・金成)
→兄の崇黒虎すうこくこ
紂王ちゅうおう
   +子 殷洪・殷郊
     (太崋山へ逃げる)
東伯侯 姜桓楚きょうかんそ(紂王・死罪
(姜皇后父)
→姜文煥きょうぶんかん
皇室
側室
妲己だっき
(地界の魔物が乗り移った)
西伯侯 姫昌きしょう→文王
 息子伯邑考(紂王死罪
姫昌死後、姫発きはつ→武王
姜皇后きょうこうごう(妲己・処刑)
黄貴妃こうきひ(妲己・処刑)
楊貴妃ようきひ(自害)
南伯侯 鄂崇禹がくすう(紂王・死罪
→愕順がくじゅん
側近 (桓大夫)
費仲・尢渾(周軍・死)
ひちゅう ゆうこん
(部下晁田・晁雷 →西岐)
ちょうでん ちょうらい
     ↓
悪来・飛兼
あくらい ひけん

東南揚州侯 鍾志明しょうしめい
西南豫州侯 姚楚亮ようそりょう
夷門伯 武高逵ぶこうき
左伯 宗智明そうちめい
右伯 姚庶良ようしょりょう
遠伯 常信仁じょうしんじん



黄飛虎将軍殷軍・死
こうひこ ※別項目参照
(黄貴妃兄) 
聞仲太師(周軍・死) 
もんちゅう
(一族は妲己により処刑
蘇護将軍(妲己の実父)
蘇全忠・鄭倫
冀州→西岐 蘇家全員殷軍・死
(宰相)
商容(→引退→自害
しょうよう
李靖将軍 (陳唐関)
+子 金吒 木吒 哪吒 

竇栄 (遊魂関)
東伯軍 

鄧九公 (三山関) 鄧家全員殷軍・死
南伯軍
+子 鄧嬋玉  
太鸞たいらん
(副宰相)
比干 (自害
ひかん
(天台官)
杜元鉄 (紂王・死
とげんせん
相弼・方相
ほうひつ ほうそう
梅伯
妲己により処刑
雷開・殷破敗
らいかい いんはばい
祖伊 そい
胡嵩 こすう
(中大夫)方景春
呂尚 りょしょう
司天監→西岐→太公望・丞相
武吉ぶきち 
南宮适なんきゅうかつ
※どこに属するのかわからないのでここに
南宮かつ入れておきます。
天界 天帝
女媧御前にょか
道士 仙人 弟子は別の項目で
地界 (妲己)
琵琶靖→喜媚きび
数人
紂王妲己・処刑→紂王もしくは妲己により処刑
自害→ここでの自害は全て殷(妲己)がらみでの自害
周軍→周軍・西岐により処刑もしくは戦死
殷軍→殷軍により処刑もしくは戦死

武将
最終的にほぼ周軍
天界・地界 呂尚 特殊な能力

20161007a005
相弼・方相と、王子の殷洪・殷郊

横山光輝殷周伝説

殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)
殷周伝説 文庫版 コミック 全12巻完結セット (潮漫画文庫)

安能務 封神演義

「封神演義」完全ガイドブック (講談社文庫)
封神演義(上) (講談社文庫)
封神演義(中) (講談社文庫)
封神演義(下) (講談社文庫)

藤崎竜 封神演義

封神演義 完全版 全18巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

殷周伝説01 詳細なあらすじと感想 #殷周伝説 #横山光輝 #三国志

横山光輝さんの、殷周伝説をまとめて見ました。

殷周伝説とは封神演義が元で、
安能務訳によると、
殷が周になる際に戦死した諸将仙人らを神に封じる「封神」だが、封神部分はない横山光輝オリジナルの殷が周になる話。

大まかに、
力の見せ所がなく、平凡な日常を過ごせなかった殷の紂王。
人間は「悪」である。というのを天界に見せつけたかった妲己。
紂王・妲己による非道な行い。
殷をただそうと忠義を尽す聞仲太師。
反旗を翻した黄飛虎ら。
妖術も含め多彩な戦法の呂尚。
それぞれの行方は?


と言った感じのストーリーです。
登場人物が非常に多く、漢字が難しく、変換もATOKの手書き頼みでけっこう大変でしたが、大まかなストーリーをまとめて見ました。
元の封神と
横山先生のお話と
私の解釈間違えが混ざったまとめですが、良かったら参考にしてみてください。

20161007a004
妲己と紂王 妲己の悪巧みと紂王のエロささえなければ仲良し夫婦なのだが・・

登場人物・聞仲太師の人生・黄飛虎の人生・仙人などのまとめ・討伐ルートは別の日の記事にしています。
漢字ミス、読み仮名ミスがあるかと思いますが、申し訳ありませんがコメント欄がないため変更出来ません。

殷周伝説ざっくりストーリー あらすじ
※赤字は修行をして能力がある人物
紀元前1711年 殷の時代 600年続いていた
王は帝乙
三男の季子
→寿王
→紂王となる
帝乙が亡くなり紂王の時代に
平和である
聞仲太師 北海の袁福通らが反旗を翻し討伐へ
商容 聞仲太師と同じように、殷に尽していた
女媧御前 紂王は守り神・天女の像をみて、自分の女にしたいと、想いを壁に落書きする。
女媧御前は殷の守り神であったが怒って天界へ。
殷を守る物はいなくなる
費仲・尢渾 王の機嫌取りばかり。費仲らは当時賄賂を受け取る暗黙の風習があり、
蘇護のみ賄賂を渡していなかったのが面白くなかったので、蘇護の娘を紂王へ差し出すことに。
蘇護将軍 王の女癖に愛想をつくし、殷を捨て冀州へ帰る。
謀反人扱いになり、崇侯虎と戦うことになり、崇黒虎が間に入り、娘の妲己を紂王へ差し出し和解。
妲己 美しい優しい娘であったが、女媧御前がいなくなり、地界から出てきた魔物に体を乗っ取られる。
常に紂王のもとに。
梅伯 妲己の誘惑で政務が滞りただそうとするも、反論し妲己により崩落の刑
雲中士 妲己の妖気を感じ、王宮に木剣をつるし、妲己を殺そうとしたが失敗。
商容 殷に恐れて宰相を辞任
姜皇后 妲己をしかると、妲己は費仲らに姜皇后の暗殺を依頼
妲己の一番の天敵であったため、謀反扱いにされ、晁田・晁雷により結果的に殺される。
殷郊・殷洪 姜皇后の子供。相弼・方相により逃がされる。→東伯侯へ(紂王の祖父)向う。
楊貴妃 子供を助けた手伝いをし、妲己に恐れて自害
黄飛虎 子供や相弼・方相を見逃すが、子供らは雷開・殷破敗に捕まる。
紂王に死刑を宣告され、比干・胡崇が助けて逃げ行方はわからず。(最終的には太崋山でひっそり暮らす)
姜皇后の父・東伯侯らが四大諸侯が攻めてくるのを恐れ、皆殺しをする計画に。
四大諸侯 殷へ向かう
★西の姫昌は、自分は7年間幽閉されると占いの結果をだし、さらに道中捨て子の雷震子に出会い100番目の子として雲中子にあずける。
★東の姜桓楚は、道中で娘の姜皇后が殺されたことを知る。
三諸侯は、殷に敵討ち状態で出向くことに。
結果
東の姜桓楚と、南の鄂崇禹は死罪・西の姫昌は7年幽閉に。
北の崇侯虎のみ殷側のためそのまま。
東伯侯
南伯侯
処刑の事実を知り、殷に対し出陣
※姫昌は、7年幽閉されることを知っていたため国に手を出さないように、あらかじめ伝えていた。
李靖将軍 三男(哪吒)がうまれるが、道士の太乙真人に7年間外に出してはいけないと告げられる。(→7年後道士の元へ)
崑崙山の呂尚 呂尚が修行をしていて、道士に都に行くように言われる。
呂尚は妲己の(地界)仲間・琵琶精の正体を見破り琵琶精は石に。
琵琶精を復活させるために「鹿台ろくだいと言う建物」を作ることにするが、意見が合わず殷を見限って西岐へ
比干は自害
朝歌
西岐より伯邑考
姫昌の復帰
西岐=周
父・姫昌の言いつけを守れず、7年未満で朝歌に幽閉されている父を救いに行く。
妲己と紂王と対立し殺される。肉片は父の元へ。
肉を食べたことにより幽閉を解かれ、文王の称号をもらう。
しかし、その後西岐に逃げる。その際100番目の子の雷震子に助けられる
西岐は呂尚を太公望として迎え、武吉と共に周に入る。

聞仲太師の帰国と
東海討伐
唯一紂王に助言が出来る聞仲太師の北海からの帰国。
朝廷は乱れきり、「鹿台をとりこわし、妲己を廃し、費仲・尢渾を処刑」と言う案を出し、今度は東海の平霊王の反乱を鎮圧に向かうが、案は守られない。
西岐と崇城 姫昌の文王は紂王を討つことにし、紂王の片腕の崇侯虎「崇城」を攻めることに。
結果 弟の崇黒虎により、兄は処刑。崇城は崇家がつぐことに。
文王は体調不良で西岐に帰る
文王は息子の姫発に地位をゆずり、姫発が武王になる。
黄飛虎一家 黄飛虎夫人の賈氏、妹で側室の黄貴妃が、妲己・紂王に殺される。
長年殷に尽していたが、西岐に亡命。※詳しくは黄飛虎の項目で
西岐に入り、開国武成王という扱いで西岐・周と共に戦うことになる
聞仲太師帰国と
西岐討伐
西岐に脅威を感じ、兵を送るが、晁田・晁雷は裏切る。
討伐失敗の繰り返しで、5回目の討伐は自ら出向く。
聞仲太師は戦死。聞仲家は、妲己によりたいぼんの刑に。
周軍に金吒・木吒・黄天化・揚戩が加わる。
※詳しくは聞仲太師の項目で
聞仲家
鄧九公 西岐討伐6戦で鄧九公が帰投し周にはいる。
土行孫が加わる。
悪来と飛兼 悪来らは、費仲のあとがま。
第7戦とし、冀州の蘇護家を向かわせるが寝返られる。
出師の表 西岐以外の各諸侯が、紂王を倒そうとして孟津に集結しているので、西岐も加わって共に戦おう とのこと。
武王は「王」と戦う気はないが、世の中をただす意味で参戦。
会合が開かれる孟津に向かう。
殷軍と会盟 周軍は、約束の日までに孟津に向かうが、途中殷軍に邪魔される。
たくさんの武将を戦死させながらも、無事に会合。
殷・朝歌に向かうことになる。
殷の体質 相変わらず残忍な殷の紂王と妲己。
朝歌の人々は嫌気をさしていた。
兵や朝歌の人々が殷からねがえり、あっさりと朝歌へ。
紂王は鹿台で自害。
妲己は地界に戻る。(自分らの支配できそうな時代に出てくる予定)
殷の最後
時代は周になる。
呂尚など、それぞれの武将は土地を与えられて、それぞれの国を作る。 完
ちょっと詳しくすると↑の様な流れです。

力の見せ所がなく、平凡な日常を過ごせなかった紂王。
人間は「悪」である。というのを天界に見せつけたかった妲己。
紂王・妲己による非道な行い。
殷をただそうと忠義を尽す聞仲太師。
反旗を翻した黄飛虎ら。
妖術も含め多彩な戦法の呂尚。
それぞれの行方は?

と言った感じでしょうか。

表にまとめてしまうととても単純ですが、漫画では登場人物も内容も多くかなり頭が混乱します。
封神演義が元とのことですが、オリジナルもありで、ハッピーエンドがどっちかというと多いと思います。

ただ、李靖将軍だけはよくわかりませんでした。
主だって戦う 金吒・木吒・哪吒は、李靖将軍の子供ですが李靖将軍がでてくるのは、
陳唐関が突然登場し、そこでいきなり李靖の三男哪吒が生まれた所だった。
それはわかるのですが、なぜこの3兄弟が周軍に加わったのかなぁと。
それぞれの道士が周を助けるように助言をし向かわせるのですが、そこには李靖将軍はいません。
李靖将軍はどこにいた?どこに行ったのだろ?

他は、疑問もなくなかなか良くまとまっていたと思います。


20161007a007
呂尚と武王 殷を攻める事になる際


★★★★★★★★★★★★★★★
殷周伝説01あらすじ
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003541.html
殷周伝説02登場人物
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7003907.html
殷周伝説03聞仲太師★黄飛虎将軍★殷←→周ルート
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097705.html
殷周伝説04道士・仙人(真人)・弟子
http://wshinchan-next.blog.jp/archives/7097734.html
★★★★★★★★★★★★★★★


横山光輝殷周伝説

殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)
殷周伝説 文庫版 コミック 全12巻完結セット (潮漫画文庫)

安能務 封神演義

「封神演義」完全ガイドブック (講談社文庫)
封神演義(上) (講談社文庫)
封神演義(中) (講談社文庫)
封神演義(下) (講談社文庫)

藤崎竜 封神演義

封神演義 完全版 全18巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

無駄な一日★充実した一日 #小学校運動会 延期

この数日というか、
9月に入ってずっと雨が降り、運動会の練習が出来なかった。
運動会の前の週にやっと外での練習が、雨の合間を縫ってできた。

が。・・・

運動会は土曜日。
延期の場合は日曜日。

予報では土曜日は雨。
日曜日は晴れ。

土日バイトの私にとって一番嫌な状態。
1日休むのも恐縮なのに2日連続休みを取るというのは
けっこう勇気がいる。
以前は運動会終了後に仕事に向かったこともあったが、さすがにそんな体力が無い。

土曜日にあれば、日曜日は仕事に向かう予定だが、
土曜日は晴れても中止で、日曜日に行う事になった。

他校は雨のありそうなひやひや天気で土曜日に行っていたが、
日曜日はまさかの快晴。


そして、これは意外な事だったが、
一日休みがあったことにより、
子供らがものすごく充実した1日をおくれた。

毎日の様に運動会の練習で、体力的にもキツかった。

親も、1日ゆとりがあれば用意もゆっくり出来たしね。

ただ、日曜日はやっぱり休みがとれない人も多く、当日はお父さんがけっこう不在でした。
※ちなみに以前は土曜日の運動会延期が平日になっていて、土日休みの保護者の意見で土日になった。
土日休みの人って本当に優遇されますよね・・・・


ま、と言うことで いきなり私も1日暇になったので「殷周伝説のまとめ」作っていました。

20161003a001

殷周伝説ってけっこう、しられているようでネット上でまとめやネタ系がないんですよね。
登場人物も異常におおいのでまとめ。


1日あったのでけっこうすすみました。

そのうちこちらで記事に出来ればなと思います。

運動会記事は次回にて。

*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

兄弟の性格の違いをガツンと★ #殷周伝説 読破・あらすじと感想★ #崇黒虎 #横山光輝

秋は、やばいですね。
漫画、読み出すと止まりません。買ってしまいます・・・。

横山光輝三国志にはまり、
横山光輝中国ストーリーがとても面白く
のちに他の作品も読みたいですが、
ブックオフで 中途半端に 「水滸伝」「殷周伝説」を100円で購入してしまったのが運の尽き。
20160927b001

100円で購入できるのは ほんの一部で、
買えない本は ブックオフで380~480円ほどしてしまう。
ブックオフ+ブックブックなどを10店舗ほど巡っても、
そろわなかったら定価で700円近くで買うことになるので
このところ、けっこうお金使ってしまっています・・・。
幸い今回は定価購入はなかったのですが・・・。
ちなみに、新品で購入すると、「しおり」がついています。
中古で挟んであればかなりラッキーなのですが、けっこうレアなので、新品も良いかも。

周瑜伝説・太公望伝奇 ちょっとあらすじと感想

ざっくりあらすじ


時代は「殷・いん」が「周・しゅう」になる話。
どれくらいの時代かというと、紀元前1700-1100年頃。

殷はかなり長い時代を送ってきたが、
最後の王・紂王の代になり平和を持てあまし、
殷を守る「神」を怒らせた。
神は殷を見捨て、
邪悪な霊が殷に入り込み妲己(だっき)にとりつく。

妲己は「頽廃と脱落の世界」を作ろうと、紂王(ちゅうおう)に取り入る。
紂王と共に殷に世の中を恐怖に。

殷の臣下が次々と、殷から離れ、
離れていった武将らが、周の文王と共に殷を滅ぼす話。

妲己の最後はネタバレになるので、今回の記事では伏せておきますが、終始妲己の結末が気になる話です。

今から2000年も前の話だから、本当の話ってワケでもなく、
当時は、占いとか妖術的なものも信じていたわけで、
元となった 封神演義 史記 など?、をオリジナルストーリーで表現された話だそうで、これだけ読むとこの話を歴史として信じてしまいそうですが、あくまで伝奇というか伝説的なストーリーです。


感想
まだ1回しか読んでいないのでじっくり読んでからの感想は違うと思いますが、
「最後まで面白かった」です。

最後まで、というか、最後が特に面白かった。
しっくりこない感もなく、引きずる感じも無い。
横山オリジナルらしい。

文庫版は最後が12巻だけど、これ終わるのか?ってくらい、最後までしっかりしたストーリーでした。

単純に個々の妖術はおもしろい。

敵を降伏させ自分の味方にする快感さというか、
そもそも勢力負けの降伏ではなく、殷の考え方に賛同できないから、
文王に降りるわけで、それぞれの武将の殷の忠義の葛藤の描かれ方がスゴいなぁと。

なかでも、崇黒虎 は印象に残った。
1巻から登場するが、
三国志含め、兄弟が裏切る話はあまりない。

しかし、兄をバッサリ切るのだ。


「同じ木になる果実でも
酸っぱいものもあれば
甘いものもある。
同じ母から生まれた兄弟でも
利口なのと馬鹿なのがいる。
これ以上崇一族を天下の笑いものにするようであれば
兄といえども協力できませぬぞ」
20160927b002

と。

これは、崇黒虎の兄の崇侯虎の城を落としたい際、想像以上に守りが固く、
そこで、弟の力を借りて崇城を降伏させる作戦。
弟は↑の通り、兄をよく思っていなかった。

堕落している殷を利用し、贅沢や暴力を行う兄に対し兄を撃って非難されるか、
このまま兄を野放しにして非難されるかを選択させられる状況下、
兄に何度も、まっとうな道に進ませようとするが結果無理と判断し撃つ。

中国や、韓国の話を読んだり見ると、
親や兄弟の敵討ちは多いが、
兄弟を手にかける話は 見ないような気がする。(←あぁ、ちょうど今韓国ドラマでやっている、秘密の扉がそうか。英祖の兄の暗殺)


しかし、崇黒虎の台詞にちょっと感動。

そう!

同じ親が育てても、全然違う兄弟に育ってしまう。
周りの環境もあるけど、
それだけじゃないんですよね・・・。

今度兄弟げんかをしたら、
同じ果実になる実の話でもしてやろう。

と、
特に、印象に残ったのはこのシーンですが、実はもっともっとあります。

後書きで 次は 孔子の漫画の構想があったらしく、
亡くなられなかったら、今読んでいたのになぁ・・・。

その辺は後日ゆっくりブログで書きたいです。

そして、藤崎竜の 封神演義も読みたいなぁ。
封神演義は友達と同人誌やったことがある。
インパクト強いイラストで、中国のことはチンプンカンプンでしたが印象に残る漫画。
家にないところを見ると、どこかで処分したっぽい。
あれは安いので、そのうち買おう。





*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---

アクセスカウンター

    記事検索
    カテゴリ
    アーカイブ
    ギャラリー(リンク不可は予約更新分)
    • #ピーターラビットキルト 11号 製作感想 #モペットちゃんのおはなし #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade  #peterrabbit #こねこのトムのおはなし
    • #ピーターラビットキルト 11号 製作感想 #モペットちゃんのおはなし #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade  #peterrabbit #こねこのトムのおはなし
    • #ピーターラビットキルト 9号 製作感想 #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade  #ベンジャミン・バニー
    • 息子(小5)が作ったお弁当 超特大お重サイズです!! #お弁当 #小5 #息子 #小学生 #チャーハン
    • アルバムアートワーク13 安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S Stop the music ★ 太陽のSEASON #MAX
    • #ピーターラビットキルト 12号 製作感想 #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade
    • #ピーターラビットキルト 1号 製作感想 #パッチワーク #ピーターラビット #手芸 #handmade
    • 今年のパイナップル #パイナップル #北野エース
    • アルバムアートワーク08 #MAX Love impact ★ あの夏へと ★ Shinin' on - Shinin' love
    • マクロスFが新曲ニャ~~~!!! Good job! #マクロスF #マクロス #アニメ #Googlehome
    • 成長に注意! 運動会 体育着を新調! #運動会 #体育着 #ギャレックス #小学校
    • 画像あり☆八王子のイノシシ増加はもう止めようが無い #八王子 #イノシシ #猪
    • ボルトも登場! #マンマミーア 見てきました! 感想とちょいあらすじ #マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー
    • アルバムアートワーク04 #MAX #GET MY LOVE! 閃光-ひかり-のVEIL
    • #インクレディブル・ファミリー を見てきました。あらすじと感想 #映画 #インクレディブル #土曜プレミアム #Bao
    • 火星観測も一寸先はイノシシ!! 火星に見立てUFOゼリーを作りました #UFOゼリー #火星 #イノシシ
    • 一足先に火星観察 火星が大きく見える日は今日! #火星 #土星 #月 #自由研究
    • 一足先に火星観察 火星が大きく見える日は今日! #火星 #土星 #月 #自由研究
    • おめでとう!ケロロ軍曹20周年 #ケロロ軍曹 #わたしとケロロ #ケロロ
    • 夏の中学校図書室装飾 #中学校 #図書館 #図書ボランティア #ホラー #図書室 #折り紙 #深海
    • 久々ブログです。。
    • 入院生活6日目 色鉛筆がないから折り紙で塗ってみた #入院 #塗り絵   #切り絵
    • 6月の玄関飾りにカタツムリとクレマチスの折り紙 #折り紙 #クレマチス #カタツムリ #origami #川崎敏和 #博士の折り紙夢BOOK
    • 折り紙に夢中になりすぎました~~ #折り紙 #花 #山口真 #タント #すてきな花の折り紙
    • 折り紙で鯉のぼりを作りました #折り紙 #鯉のぼり #あやめ #図書ボランティア #ガーデニング #ディスプレイ #月刊おりがみ #origami
    • ピアノ楽譜の台紙を作りました #ピアノ #楽譜 #読売新聞 #リメイク #男の子のピアノ
    • #新学期 いろいろ作りました!簡単ランドセルカバー作り #ランドセルカバー #新学期 #ランドセル #ぞうきん #色鉛筆 #ハンドメイド
    • 桜吹雪遊びをしました 桜と写真を撮る #花見 #桜 #桜吹雪 
    • 2018年の満月 4回目は桜満月 #満月 #2018年 #夜桜 #ブルームーン #高尾
    • 小学生用大容量筆箱を作りました! #ペンケース #ハンドメイド #手作り #ペンケース作り方 #新学期 #入学準備
    • はるかのフルーツ紅茶とキンカン #はるか #キンカン
    • 花子2018とPhotoshop Elementsで「表紙」を作ってみる・比較 #一太郎 #表紙 #PhotoshopElements #花子 #一太郎2018
    • 40歳でウォーキングを余儀なくされたのだがLifelogアプリが最強! #SONY #Lifelog #40歳
    • #ながらスマホはNO ステッカーを作ったぞ! #JAF #ながらスマホ #ポケモン #自転車 #OmoiyaltyDrive
    • 一太郎2018★モジグラフィとPhotoshop Elementsを使った文字加工 #一太郎 #モジグラフィ #一太郎2018 #フォトショップ #ブログ #花子
    • ボルト(ナルト)の新しいEDを買ったぞ! #デンシンタマシイ #ボルト #ナルト
    • #世界らん展2018 その2 お土産 #世界らん展  #ガーデニング #ベストナイン弁当
    • ロックマンエグゼの絵が変わったぞ! #ロックマンエグゼ #キッズステーション #ロックマン
    • ロックマンエグゼの絵が変わったぞ! #ロックマンエグゼ #キッズステーション #ロックマン
    • #世界らん展2018 行きました!手作り&買い物も! #世界らん展 #しゅんこう #ちぎり絵 #ガーデニング
    • 一太郎の進化がたった3年ですごい! ガイドがおすすめ! #一太郎 #一太郎2018 #一太郎2018使いこなしガイド #PTA #広報
    • ビデオカメラのカメラモードで月食が綺麗に撮れました! #月食 #スーパームーン #八王子 #満月 #ブラッドムーン #ビデオカメラ
    • ビデオカメラのカメラモードで月食が綺麗に撮れました! #月食 #スーパームーン #八王子 #満月 #ブラッドムーン #ビデオカメラ
    • 大雪でも半袖★子供らが大きくなって助かった! #小学生 #半袖 #雪下ろし #八王子 #雪 #寒さ
    • #大雪 八王子はチェーンなしでは走れない! #八王子 #雪 #チェーン #私立高校 #推薦入試
    • レンジの餅網がすごい! #レンジモチアミ #お餅 #餅 #餅の焼き方
    • まだまだ続く★文具女子博2017記事5 #ソロルファクトリーさん #ペーパークラフト がかわいい!! #文具女子博
    • チートスのかりんとう味がすごくおいしい!! #チートス #かりんとう #スナック菓子 #お菓子 #ファミマ
    • 意外な理由で脱衣場が寒かった!床下底冷え対策をしました!! #床下収納 #寒さ対策 #八王子 #スクエア2300 #脱衣場
    • いつの間にかに810万アクセス!! ありがとうございます!! #楽天ブログ #楽天アフィリエイト #アクセス数
    • 今年はいきなりスーパームーン!! #スーパームーン #高尾駅 #立川駅
    • 本日の食洗機04 食器が新品同様!ピカピカ画像! #NP-45MD7S #パナソニック #食洗機 #ビルトイン食洗機 #キュキュット #主婦
    • 本日の食洗機04 食器が新品同様!ピカピカ画像! #NP-45MD7S #パナソニック #食洗機 #ビルトイン食洗機 #キュキュット #主婦
    • 世の中から消えた動く年賀状 #clip #clip年賀状 #動く年賀状 #年賀状 #QR
    楽天市場
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Natane

    ブログ、大好きです★

    wshinchanまとめ
    運営サイト★Licca Life
    QRコード
    QRコード
    最新記事
    ★韓流★
    人気ブログランキング
    ブログ村
    • ライブドアブログ