ビックカメラで 前々から気になっていた アイテムを購入してしまった!

気になっていた物・・・それは スマホ用の広角レンズ!クリップ式!! 

広角がどういう物かというと、
↓画像のように、
左の画像は 通常で写真を撮った物。
右は、広角レンズで同じ位置で撮影した物
20160212a03
↑見てください!! こんなに周りが入るんです!!


スマホに取り付けるのは、クリップになっているレンズで、
ビックカメラで見たところ、
広角が多く、他にマクロ(近くによって撮る)や、魚眼(180度を円状に撮る)があって、それぞれが1500円くらいからする。

その上、取り付けも、マグネットをスマホ本体に取り付けて、レンズをマグネットでとめるものや、クリップも種類がたくさんあり、しかしながら見本がないので試せない。

本当に取り付け可能なのかわからない物に、1500円もなぁ・・・ と思っていたら、スゴイセットを発見した。

4in1というもの。
10倍の望遠レンズ
広角レンズ
魚眼レンズマクロレンズ がついて だいたい3000円くらい。
20160212a04

これだったら、万一私の携帯に取り付けできなくても、何かに利用できそうだ!と思った。
一番惹かれたのが 10倍レンズだ ほんとかよ!

で、早速・・・
↓望遠。
上の画像が普通に撮ったところで、
下の画像が、望遠をつけたところ。
20160212a01
すごい! 本当に望遠です。どっちかというと至近距離での10倍なので屋外だともっと期待できそう!

そして、
マクロ!!
20160212b01
なかなか マクロにならないなぁ と思えば・・・・
被写体より1センチくらいの場所で本領発揮!
リカちゃんの髪の毛がいい感じで効果発揮しています。

そして、魚眼で私の目の前!
20160212c01


ワイドは、私の机の前だとわかりにくいので
↓こちらでどうぞ。

↓元の画像
20160212d03

↓魚眼 机周りが ゴチャゴチャしているのも丸見え・・・なので隠してしまったが・・・
20160212d02

↓ワイド(0.67広角レンズ)
元の画像と比べるとかなり広く写っていますよね。
20160212d01


といった感じです。
私は リカちゃんを撮る為に購入したのですが↓
20160212a03

この先 もっと 面白い画像がたくさん撮れそうです。


中のセットはこんな感じで、キャップもついています。
20160212a02

商品自体は英語パッケージで日本語のシールといった感じ。

3DSにも取り付けて遊んだので、明日記事にしますね!

商品はこちら

★ビックカメラ楽天市場
パステムセゾン 4in1 クリップレンズキッド PAS-03 PAS03


★amazon↓安いかも

4in1 カメラレンズキット クリップ式 望遠レンズ マクロレンズ  ワイドレンズ  魚眼レンズ iPhone6 iPhone6 Plus iPhone5s iPad Android対応 (ブラック/ゴールド)
今話題の、自撮り棒を超えた自撮りレンズ、自撮り棒は今や、美術館やテーマパークなどで続々と禁止されてきています

しかし、このレンズは簡単にスマートフォンのカメラに装着することができ、広角な写真を撮影できるというアイテム。 もちろんどこでも使用可能です。

自撮り棒のように周りの目を気にすることなく使用できるので、非常にオススメです。


望遠レンズはデジタルズームに比べ、レンズを使用した光学ズームは画像が荒くなりにくく、画質を落とさず撮影したい時に使えます。

マクロレンズは通常のレンズに比べ接写でき被写体を大きく撮影することができる。(被写体まで2cmほどまで寄ることができます)

広角レンズは画面全体にピントがあった写真を撮ることができる。画角も上がるため、集合写真など人物と風景を両方ピントを合わせて撮影したい時やセルフ撮影に使用。

魚眼レンズは超広角レンズで半球状に屈折したインパクトのある写真を撮ることができる。


装着はiPhoneに挟むだけの簡単装着。しかもクリップ式だからiPhone6、iPhone6Plus、iPhone5s、iPad、Androidに対応。 レンズの交換はクリップ部分にあるネジにレンズのネジを合わせて回すだけ。

ケースを付けた、iPhone、iPad、Androidにもクリップ式なので装着可能ですが、ケースの厚みの分カメラレンズと装着レンズの間に隙間ができてしまい、特に魚眼レンズで回りの黒い部分の割合が多く出てしまいますのでご注意ください。