今日の私は、少し怒っている。

と言うのも、昨日の夕方の学校からのメールが原因。

昨日の記事の通りですが、

「爆破予告の件」についてです。

別に私は、学校から来たメールに対しては、当然のことくらいでそのことメールに対し怒っているわけでは無い。

この数日の 爆破予告・模倣犯ふくめ、

「どうせ犯人は子供だろう・・・」という感じで、なんてのんきなんだろう・・・。


もともと官公庁などには、日に何度も、脅しやこの手のメールは来ているだろうけど、今回のような、ターゲットにされたわけでも無いのに、まさかうちの子の学校?まで 警戒するようなことが、毎日の様におきてよいのだろうか?

早い話が、
犯人をなめてかかっているのである。
そして、犯人も、なめてかかっているのである。

2016022601

毎日が避難訓練のようになっているではないか・・・・。

きっと よその国から見れば 滑稽であろう。

今一番狙いやすいのは 日本 と、言っているようなものではないか?

予告しても、爆破爆破詐欺のようで、警戒する方も、毎日続けば、どうせ模倣犯であろうくらいになり、

本当に

ドカン となるまで、緊迫感はないのだ。

犯人が、国を、警察を甘く見ているから起っている事では無いかと思う。

私は、世界で見るテロリストと 何にもかわらないと思うけど。


これでよく 東京オリンピックとか、言っているとおもう。
警戒心ゼロ。

もっとも、現場が一番迷惑であろう。

警察は、爆破爆破詐欺に振り回され、本来の業務に大きく支障出ていると思うし、
かといって、警察が、やれることは 犯人の逮捕まで

しかし、犯人を逮捕しても、罪が軽いと認識しているだろうから、また再犯するだろうし、次々に同じ行動をする人たちが増える

結局頑張って警察が捕まえたところで、何の意味も無いのだ。


それは、爆破予告はあり得ないだろう認識が強く、日本人がのんきだから。

のんきなのは、逆にキツくなくて、良い感じもするけど、善悪ははっきりさせるべき

先日逮捕された20才くらいの男性を見て、彼の性格云々では無く、浅はか過ぎると思った。

どんな状況でも、やっていいこと 悪いことをわかっていない。

身近な、とある中学校で始業式早々に 先生にぞうきんを投げて顔に当てた。
あり得ない話だ。

これは友達通しで起きたことであれば、まだわかるが、 先生=教えて頂く 立場の人で有り、一線を越えてはいけないということを知らない子供が増えてきている
そして、先生は必要以上に怒らない。

今回の事件は、Twitterのいわゆる「バカッター」くらいの、ノリで起こしている。
精神的に追い詰められてとか、本当に恨みがあってとかそう言うのでは無い


バカッターも 最近は 損害賠償を求められるようにはなってきているようだが、結果は私たちの目には入らない。
爆破予告のような、警察・組織(公共施設や学校等)を狙った犯罪は テロ と直結させ、
それが、未成年だろうが、学生だろうが、おもしろ半分であろうが、テロとして取り締まるべきだと思う。


アベノミクスの 4本目の 5番目の ・・・100番目の矢でもいいから、
テロに対する警戒をもう少し考えるべきだと思う。

遊びじゃ無い。テロですから!