三菱IHビルトインコンロを買い換えをしてグリルの話はたくさん生地にしましたが
今回はフライパンの王道ホットケーキをびっくリングで作りました。
DSC_7345

前回はIHが壊れていて
DSC_5977
とんでもないトラウマが出来てしまったのですが、

今回買い換えた 三菱のカタログにすごくきれいに焼けるような事が書かれていて
DSC_8048
でも、最後に知ったが、共通カタログなので、私の機種は「従来の焼き加減」だったようで、

しかし、IH同梱のレシピブックのホットケーキは
DSC_8049
きれいに焼けているから 頑張って見ることにした。

フライパンはマイヤー 左は最近で右は10年くらい愛用のマイヤー。
DSC_7322
このフライパンは、丈夫なので高くても購入価値がある。
ちなみに、我が家のフライパンは 兄用 弟用 など 複数ある。
(壊されるのが嫌なので)

で、書いてあるとおりに予熱160度 火力4で1分加熱 火力3で頑張って
DSC_7326

気泡が出たら裏にしてフタをして2分
DSC_7330

出来たらこんな感じなのだが・・・
DSC_7332
これはフライパンのせいなのか
生地のせいなのか・・・

しかしふと思ったが、1枚のフライパンで小さい物を何個も作るからいけないのか?と思い

1枚にしてみた。
DSC_7340

ひっくり返すのが怖いのだが
DSC_7342

DSC_7343

何も問題が無くきれいにひっくり返せました。
DSC_7352
調子の悪いIHを見分けるのはホットケーキかも知れません。
少なくとも、この1年ほどこの大きさのホットケーキやオムレツは買い換え前のIHでは作れなかった。
ムラがひどくて破れてしまう。

で完成すると 高さもあり、意外といい感じに完成した。
DSC_7357
↑右にあるものは失敗したジャガイモなのですが気にしないように・・・

カタログレベルまできれいには出来ませんでしたが、かなりムラが無いかな。
あとは練習と、ホットケーキミックスの種類によって早く焦げる物もあるので
その辺がうまくいけばと思う。

ちなみに、びっくリングでの感想は よくわからない って感じで、
極端に良く焼けると言うわけでは無く、普段はなんとなく大きい鍋をびっくリングで使用している感じです。ただ予熱モードは最高です。

↓古いIHでのホットケーキ。2ターン目は必ず焦げます。
DSC_5979
ですが実は表面が焼けているのに中が微妙だったりしています。

ちなみに私がいつも使用しているのは
と これ
DSC_5978

これです。

フライパンはマイヤーのスターシェフシリーズが長持ちします。(あとから購入してもこのフライパンだけはいつも生き残る)
この数年で2千円ほど値上がりしたのですが・・・






フライ返しは しなるターナーが使いやすいです。
アルティス ターナー ホームシェフ しなるワイドターナー 125×252(mm) ブラック BHM0803
アルティス





↓ワイドは2つ以上あると両サイドからすくえます。

DSC_7326



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
*---☆---★---☆---*---☆---★---