今回は こねこのトム の作成です。

こねこのトムは2回作ることにしました。
20181108e17
10月の頭に、↑左のを作ったのですが、(右は先週11月作成)
かわいくないし怖いし、11号のモペットを作った後に、作り直したくなったのです。


ピーターラビットキルト 3号  2018年 6/27号
2018/06/13 
 3号
6月13日発売
★キルトカバーを作ろう
こねこのトムのパターン
★ピーターラビットの世界
こねこのトムのおはなし
★インテリア雑貨
テーブルマット
★キルトヒストリー
ヴィクトリアンクレイジー パッチワーク

というのも、
キットのトムは こねこのトムの表紙。
20181108e02
モペットは、話の途中のおめかしシーン。
17号に登場するミトンも同じおめかしシーン。

なのに、トムだけボロい服 なんですね。・。。

なので、トムもこのシーンで作り直しをすることにしました。


今回の記事は、本来のトムと、別バージョンのトムの作成記事です。

<本来のトムver>
生地
20181108d01

自分流に作る。縁取りで絞って
20181108d02

形にします
足はつなげました。
20181108d03


細かいパーツは両面仕様
2枚を縫い付けて
20181108d05
ひっくり返す
20181108d06

しつけをして
20181108d07


縫い付ける
20181108d08


そもそも、元のイラストともかなり違うので 毛並みをつけたり。
20181108d09
↑(左は見本)でも、どうしても目がうまくいかないので
なんか全然違う目になった。

花も刺繍
※濡れているのは、チャコを消したため。


次に、最近作ったトム
右のモペットに合わせて
20181108e02

型紙を作る。
本誌を300%でコピーでちょうどいいサイズ。
20181108e03

↑パターンはこんな感じでとる↓
20181108e04

生地選びがちょっと難しかった。

みずいろの服はデニムの方が合うかな?と思ったけど
おしゃれ なので デニムじゃ無いのかな?と思い、濃いブルーに。
20181108e05

顔の色は茶なのかグレーなのか白なのか迷ったけどグレーに。
20181108e01

↑しつけ糸で縫い、形に。
20181108e07

こんなかんじ
20181108e08


背景の生地に縫い付けていく
20181108e09



首の部分にレースを挟む。
20181108e10

顔がやっぱり悩むが・・・・ むずかしい。
20181108e06



目の周りを白
他は茶色 グレー などで縫っていく

衣類の柄は線を描いて
20181108e12

薄い水色で縫う
20181108e13

手を縫う↑↓
20181108e14

肌の色が、背景と同化しちゃったね・・・・

これではさみしいので、背景の葉や花を刺繍することにしました。

2本取りで
20181108e15


カラフルになってきました。
※だんだん色が変わる刺繍糸なども使用。
20181108e18

完成
20181108e16


まぁ以前のよりはいいかな?と。
20181108e19


モペットちゃんの横に並べました。
20181108e11


この台紙、ちょっと変形していますが、13号にもついています。

<感想>
猫は目が難しい。もう作るのは嫌だなぁ~。
3号あたりまでは、いろいろな方がTwitterなどで作成した物をアップしています。
見ているといろいろな顔でたのしい。
テキスト通りに作るとパーツ3などは 本当にやる気無くなる。
自分が作りやすいように作るのが一番かと思います。



ピーターラビットキルト 3号  2018年 6/27号
2018/06/13 
 3号
6月13日発売
★キルトカバーを作ろう
こねこのトムのパターン
★ピーターラビットの世界
こねこのトムのおはなし
★インテリア雑貨
テーブルマット
★キルトヒストリー
ヴィクトリアンクレイジー パッチワーク



今回の背景のパッチワーク生地は
デコレクションズさんの生地です。
季節のパッチワーク生地セットなど、手軽に購入できます。



*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---