正直二度と利用したくないau。我が家はスマホの機種変をau→ソフトバンクに徐々に変更しています。
DSC_0381

今回は、今中3の息子の auガラホ を ソフトバンクのGooglePixel(スマホ)に変更しました。

始めに言うと、この2年で買い方方法がかなりかわり、
子供のスマホの他社へ乗り換えは、全く得もメリットも無く、
ソフトバンクでは新規で契約になります。
※3年前の兄の時は乗り換えでXperiaが0円だった

そして、現段階での、機種変はかなり注意をしないと、2年後に月額が上がるので注意が必要です

我が家の場合・・・
★ギガ数はいらない 1ギガ~2ギガ程度あれば充分
(高校に入学しても電車に乗らない・動画は家でしか見ないため)
★電話は頻繁にかける・短時間でたくさん
★本体は月の画像が一番きれいに撮影ができたというGooglePixelに。
(我が家はスマホができた頃からXperia派でしたが、やめました)
★auはサービスが嫌なのでソフトバンクへ変える。(PayPayで元が取れる月もある)
★UQとか、Y!mobileなどは(安くとも)利用したくない
という条件です。

★購入は、ヤマダ電機。
空いているので、この数年家族は皆ヤマダで行っています。

買い換えの理由は、ガラホなので、3月までに作って、中学の友達とやりとりできるようにしておきたかった。年末年始を狙った。家にはWi-Fiのみのスマホはたくさんあるので、子供的には別に機種変をしなくても良い感じでした。
結果から言うと、12月の24日あたりの契約で、auも年内に解約ができました。

★機種変前の調査1★
ビックカメラでも、ヤマダ電機でも、勧められるのが、
1年ソフトバンクに契約をして、1年後に、Y!mobileへ変更すると安くなるよ といわれる。
正直、こんな売り方しているってソフトバンクの本社は知っているのだろうか?
確かに価格だけは安くなるけれど、ソフトバンクのメリットは無くなるし、メールも無くなる。
こっちとしてはフリーメールでは無くキャリアメールを重視しているのだが。
この売り方は安さだけを考えた話で、これから長期のユーザーになろうとする顧客にする話では無いと思う。

★機種変前の調査2買い方★
実質1円と、1円スマホの違い。←重要
どの店も客の都合も聞かず、「48回払い」で勝手に勧めてくる。
私の理想としては、2万円くらいなら一括で払って、月額料金を抑えたかった。
それ以上の機種代であれば買わない予定。子供の機種代を月額2000円などは払いたくない。
が、そのような選択肢がそもそも無かった。

しかし、1円スマホがあった。最近問題になっている転売目的の1円スマホである。
GooglePixel6aであれば
メリハリ無制限と22歳未満で、本体を1円で購入することができる。
↑この枠に入らない場合は2万円くらいだった。
この場合は48回払いには無関係なので、今後支払うのは月額料金だけで済む。

そして、問題があるのが実質1円スマホ。(最新機種が多い)
iPhoneの13で説明をされたのですが、本体合計が69120円とします。
48回払いに設定されてしまいます。
1年から24ヶ月の2年間は機種代が毎月1円です。
が!
残りの25ヶ月目から48ヶ月は69120円の24ヶ月分を分割して払わないといけない。
1年目まで 毎月1円
2年目まで 毎月1円
2年を越えて3年目まで 毎月2880円
4年目まで 毎月2880円  ※69120÷24=2880円

何故か2年目から機種代を払わないといけない。
今までのスマホは、機種代を2年くらい払えばあとは月額利用だけで済んでいたのが、逆になってしまった
回避策は、2年目で機種をauやソフトバンクに返して新しくするしか無いという、からくり。

これのどこが実質1円なんだろう。
これはauもソフトバンクも同じ仕組みのようで、
正直テキトウに説明だけ聞いた人は2年後の月額料金が上がるなんて考えもしないと思う。

スマホは冷蔵庫などと違って、アプリにバージョンがあり年を重ねるごとに機種の価値が下がる。
4年もかかる48ヶ月払いを勧めること自体変な話で、
スマホの価値って5万が限界で、それ以上の本体はぼったくりなだけ。
Xperiaの15万なんてそんな価値ない。(ソニーの努力は認めるが20年近く使っていてわかる)
結局実質1円だの、トクするプログラムなどのために、通常の設定以上の価格にしているとしか思えない。昔のように一括か2年程度のローンにすべきなんですけど、
店頭で不満を言っても仕方が無い。

なので、結局店員さんと話した結果、
2万円の機種をお年玉から出して、
月額は通信代だけで済むようにするのが、一番我が家にとって良いのかとなった。
→本当にその方がいいです。
もしくは、分割24回で機種代を払いきる。というプランが良いです。


で、実質1円で頭が回らない状態で、帰ろうとしたら、呼び止められた。
↓このプランで問題ないのでは?と

★結果的に22歳未満だったので、1円スマホに(実質1円では無い)★
GooglePixel6aであれば
メリハリ無制限と22歳未満で、本体を1円で購入することができる。
この場合は48回払いには無関係なので、今後支払うのは月額料金だけで済む。

★プランはスマホデビュープラン・新規扱い★
スマホデビュープランは、
ライト4GB 1188円と
ベーシック20GB 2838円があり、
1年目だけは4GBも20GBどちらも同じ金額になる。

1年目だけは合計2838円の割引がある。
20GBデビュー割り-1650円
1年おトク割り-1188円 

支払うのは
機種代0円
音声プラン1078円
データープラン2838円 
ユニバーサル手数料2円
合計3918円ですが、
3918-2828=1080円となる。

これは、1年目だけの話で、2年目から2838円の割引が無くなる為、4798円になる。

このプランはベーシック20GB 2838円 なので、
1年がたつまえに、ソフトバンクで、ライト4GB 1188円に変えてもらう。
そうすれば3148円となる。

ただ、うちの子は準定額オプションで、+880円1回5分までの通話無料をつけています。
これだけは、自宅や実家、auの私に電話をかけることがあるので、
通話料が上がってしまう保険として譲れないのかと。
(ちなみに3年前の乗り換えプランは通話無料は無料でついていて兄のスマホは3年たった今でも1980円の支払いです。)

そして、高校生なので、5000円未満であればバイトでやりくりしてもらおうかなとも思います。

ソフトバンクを抜けて価格だけ安くしたいのであれば、
1年後にY!mobileに変更するのが良いらしいです。


★本体の保証について★
ソフトバンクには安心保証パックというプランがあり、
GooglePixelの場合は、月々に990円もかかる。

これはヤマダデンキの意外なプランで解消できました。

つながる機器の保険という保証で、ヤマダデンキで購入していなくとも3つも保証できる。


月々700円なのですが、3つも登録できるので、子供の端末はこの保険で、別払いで契約。
3月にSwitchを購入するのでそれも入れてしまおうと思う。

と、考えれば、この保証は盗難もついていてスゴイと思う。

★購入後の注意★
翌月までにすること
アプリのマイソフトバンク→紹介設定から
・オプションパックのセキュリティパックを解約する
・テザリングオプションを解約する
 ↑無料と言われた気がするが、500円かかりそうなので

auの解約
今回は番号を継がない、新規での契約なので、auに予約を取ってから解約に行く。
クソと言いたい・・・
.auは「新規」の枠が多いのに「解約」は枠が少なすぎて、月末1週間は塞がっている可能性が大なので注意。

スマホからのデータ移行。
LINEや、Suicaは特に注意。
古い端末をWi-Fiなどで使える状態では問題が無いが、
使えなくなる場合は特に注意。

★最後に・・・★
今回の記事は、機種変をしたところまでです。記事は続きます。
この記事で言いたいことは
実質1円に気をつけましょう!!! ということです。
小池さんが5000円補助をくれても、スマホ代に流れるだけ。全く補助の意味なし!





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
*---☆---★---☆---*---☆---★---