我が家には バイエルがたくさんある。
20161020b001
ビクター 全音 共同音楽 で、上中下とある物もあるので、10冊近くバイエルがある。

自分や弟が子供時代に使った物が我が家にあるのだ。

先日、ピアノでネットサーフィン(死語)していた私。
ピアノでいろいろ世間の 「ご意見」 読んだので、それらのはなしを元に記事にします。



最近のピアノ教室はバイエルを使用しない。

というか、バイエルをしています・・と言う書き込みを見るとこぞって
「バイエルは良くない」と反発されるようだ。
という、ママ達もバイエルで成長したのだと思うのだが。

今は、バイエルを元に、子供になじみやすい楽譜が多いのと鍵盤の練習方法の相違で、バイエルは追いやられている様ですが、大人にはものすごく優しくて、私も年に1回くらい通して弾くんですけどね。

どんなテキストから入ったにせよ、ピアノ長くやるのであればバイエルくらいはおもしろ半分でも通して見ると良いと思います。
同じ曲がちょっとずつちがったり、けっこういい曲あると思うので。


ピアノの開始時期と上達。そして辞め時。
開始時期は 幼稚園が多い。圧倒的だ。
その下に3才も目立つ。

うちのチビは2年生からはじめたけど、
小学校2~3年からはじめようとすると、コンテストに出るような上達は無理みたいな書き方を多数見る。

3才からやって、うちの子はスゴイ曲をできるのよ~と言いたいのであろうが、どうやら3年生あたりで「練習をやらない」ピークがあるようだ。

辞め時やら、辞め方にものすごく悩んでいる方がいる。

それを越して6年生・中3で区切り的にやめる。
ピアノの区切りがタイミング良く小6だの中3だのは、結局いいわけだけど、部活などで生活を変えるためにやめる事が多いようだ。

高校を越えて続けるのはかなり少数派。
というか、書き込み上は、大人になるまで続けた結果で書き込んでいる人が多い。


私は、小3の子がどんな感じでがんばっているのか知りたかったのだが、情報はほとんど入らず、練習をしないだのやめたい事が多く書かれてしまっていた。

でも、面白いことにも気づいた。
小学校中・高学年あたりからピアノをはじめた場合以外に長く続くのだ。
練習しないという親との喧嘩もなく、楽しんでいる感じで。



実のところ、うちのチビを含め、チビの周りで練習をしている子はみな、同時期に(2~4年)ではじめていてまさに「マイペース」で進んでいる。

が!!!!!

やはり、学校にいる子で、幼稚園からピアノをやっている子は すごく上手な感じがしてしまう。
というか、3年も差があるし当たり前なんだけどさ。

1年間やって、ものすごく進んだけど、
いつになったら幼児期からやっていた子に追いつくのかなぁ なんて、思ってしまう。

競ってやるのではなく、楽しんでいるので良いのですが。

でもそれも、ネット上でのコメントで、
結局幼児からやっていてもやめてしまう子が多く、
遅くからはじめたり、残されて続ける子は、逆に高校や大学、社会人になってピアノ・音楽そのものを楽しめるらしい。

いくら幼児期からやったとしても、小学生で中途半端にやめるとそれ止まりで、弾けなくなってしまい、大人になっては全く弾かないとか。

なるほど。

ピアノの価値観は
親の希望。
子のセンス。
子の努力。
親の協力 などなど。思うようにはなかなか行かず。

最終的には、人生でピアノ弾けるってすごいことなのでできる限り続けて欲しいなぁと思う。

あとは、バイエルは目安の一つなので、
慣れてきた頃でも、バイエルくらいは一通り弾いた方がいいと思う。

5年も習っているのに、
自分の好きな曲ばかり選んでもらって、
ある日バイエルにであったら
自分が全く基礎が出来ておらず
バイエルに苦戦する なんてこともあるかもしれませんから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新バイエルピアノ教本
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こどものバイエル(下巻) [ 田丸信明 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/28時点)



*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---