今の中3と高3は3年間コロナに振り回され、まさに最悪な3年間だった。
DSC_0920
そもそも、6年生の卒業式も「ギリできた」という状態で、
6年生の2月3月の授業は消えたまま。

何が一番問題だったかといえば「緊急事態宣言

1年生では、入学式は行ったけれど、分散登校からはじまり、
オンラインが整っていなかったため、自分で6時間まで管理し、時間通りに家での自習。
学校へ通っても、慣れないマスクでのコミュニケーションでなかなか友達と会話ができず、
1年生は1年通して、何かある度にコロナで制限が多かった。
うちの子の学校はそれでも、いろいろ積極的にしてくれたので
他校よりも行事は多く、旅行も行けたが市内でも実は特別なケースで
同じ市内でも旅行等できていない学校も多かった。

2年生はだいぶ行事もコソコソせずできるようになり、
コロナ生活に慣れてきたので、1年通してコロナと共に送った。

3年生は、制限が消えてきたので、やっと行事をたのしめるようになり、
3年目にして初の生徒総会を行う

といったほど、制限だらけで、それでも子供らは特に文句も言わず
今でも毎日検温をしてマスクをして毎日を送っている。

マスク生活で、一番かわいそうだったのは、
友達の顔がわからないことだった。
これは来年度緩和される現在の中2も、
去年卒業した現在の高1は、1年間はマスク無しで学校生活を送っているので、
今の中3・高3だけが異例なのである。

給食は3年間 黙食で席の移動も無かったのでマスクを外して会えたのは、
プールの時間や旅行の自分の班のメンバーと 位。

ちなみに、この学年は
幼児期には、新型インフルエンザ騒動。
幼稚園に入学の時は 東日本大震災の直後でした。


うちの子。。。
マスクがあるので、ひげを剃らず。関羽雲長目指してるのか?って位の時もあった。
中学生のくせに剛毛?マジですごい。
DSC_0919
通常ならば、先生に怒られるはずなのだが。
そんな顔も皆、知らないよね。

だから、卒業式は保護者は節度あるマスクの方法で、
子供と担任の先生は基本は外して、
子供がつけたいのであれば、つけても良いのではと思う。花粉もすごいから。

親は、入り口でつけるつけないで もめるくらいなら、
そういう親に対しては先生も気にしなくていいのではと思う。
最近は変な親が多いので、そういうのに時間を割くべきでは無い。
99%は普通につけてくれるはずだろうし。

保護者によっては、6年生・中3での卒業式に参加できず、
今回の中3・高3で、また参加できない なんてことにならないようにして欲しい。

コロナの3年間で学校が閉塞的になり、感染とは関係なく見せたくない感も感じます。
それは、親にとっても 子にとって良くないことだと思う。
放置親が増えている中、子供を大切に想っている家庭は大事にすべきだと思う。
それが本来の子育て支援だと思うんだけどね。=マスク外しに寛容な政府であれば。
金も大事だが思い出も大事だよ。

とりあえず個人的には
先生の顔も、子供の友達の顔も1回くらいはまともに見たいです。

↓懐かしい、小6の卒業式。すでにオッサン体型です。なので着物で卒業式。
4f582abf



黒いマスクは卒業式の写真写りが悪くなるので、避けた方が良いです。



私もスーツを買わねば・・・3年前の服が着られなさそう・・