今年も 東京都の公立作品展に行きました。

ざっくり言うと、東京都の市・郡 などの小学校 中学校
各校数人の図工・美術・家庭科・書写などを展示する都の作品展。

うちは、10年以上前に兄が展示されて知り、
これる限り毎年見に来ています。
毎年バレンタイン前後あたりに上野の東京都美術館で行われる

ざっくり八王子だけあげると

小学校図工
20190218a002

続き
20190218a003

小学校絵画
20190218a004

中学校
20190218a006

家庭科
BlogPaint

書写
20190218a007



とまぁ こんな感じに素晴らしい作品が展示されています。

でも・・・
他の市と比較しちゃいます。
今回ダントツすごかったのが 八王子のお隣の 日野市。

美術図工は確かに上手下手 があるけれど、
そうではなく
展示されている物の質がちがう。
圧倒されるというか。


そもそも作っているものが違うんです。
これは、八王子だけではない話なのですが、
例えばエプロンの展示。

エプロンを学校の教材で買うと ミニオンズなどイラストがついた物を選ぶ学校がある。
一方
無地で、刺繍をさせたり、アップリケを考えてつけたり その差 なんです。


でもまだエプロンを作っている だけ まし ともいえまして、

中学校などは 作っているものがそもそも違うから、
ショックなことに、あまり評判がよろしくない地元の学校は

始めて1点も出品されていませんでした・・・・・ショック。

兄が中学3年の時に 美術の授業が週1の1時間に変更する と言われていて、
実際は今どんな状況か知りませんが、
美術の授業と言えば 彫刻刀で机掘って遊んでいる とか、
絵の具で描くことしかしない とか

よその学校が、あれこれ四苦八苦して作品を作っているのに、
授業が成り立っていない学校あり・・・ って 感じでして。。。。

たぶんあのときよりも授業の質が悪い と言っているから
今年は展示できる物が全くなかったんだろうなぁ・・・ と 勝手に思いました。
どんな年でも出ていたのになぁ・・・

だから、学校選びをするときは
この作品展はものすごく参考になります。

下の子が行く予定の中学校は ちゃんと出展されていて良かった・・・


ただ、何か事情があって出ていない年もあるかもなので、
あくまでも参考程度ですけどね。


八王子 全体的に頑張ってほしいと思った。


今回他校を見て感じたことは

家庭科の刺繍がとても多かったです。
特に刺し子
6年生が作ったとは思えないほどのクオリティで、そもそも刺し子、クロスステッチなどは
書いてあるとおりに刺していけばきれいな柄が出るので、
小学生が作れてもいいと思う。

というか、うちの子(小5)も先日から刺し子を始めたので
他校の作品に衝撃を受けていました・・・。
台東区の木に乗った鳥のエプロンがめちゃすごかったです。

フエルトを貼っているだけという学校もあったから

家庭科は相当差が出ていそうだなぁ・・・



図工
6年生の作品が多すぎ・・・
6年生が一番うまいってわけではないけどなぁ。。

どのように書いたかわからないものが多く、画材もいろいろなんだなぁと。



来年も行ければと思います。
東京ドームのらん展が同日に開催して入れば100%いくのですが・・




*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---