ピーターラビットキルト
13号のアプリイ・ダプリイを作りました。
20181108h25
↑左が見本

 ピーターラビットキルト 2018年 11/14号 [雑誌]
2018/10/31
 13号
★キルトカバーを作ろう
ネズミのアプリイ・ダプリイのパターン
★ピーターラビットの世界
アプリイ・ダブリイのわらべうた
★インテリア雑貨
ダブルフォーパッチのクッション

なんか、まだ13号だというのに・・・
Amazonでは すぐにバックナンバーが4000円台とつり上げになるのに・・・

ネット上の画像で、ピーターラビットキルト作っている人減った・・・。
かなり減った・・・。13号は出てこない・・。

他の方が作っているのを見るのが楽しいので、どんどんネットにあげてほしいんですけどね・・。



今回のセットはこちら
20181108h01


なんだか生地汚いし(何でこんなにしわだらけで汚いんだろう・・・気持ち悪くて↑の濃いブルーはすぐに処分してしまった)
ピンクは色も薄くて、生地そのものが薄い。
20181108h23
↑画像右の、手持ちのピンクはちょっと厚めのシーチングですが、
せめてこれくらいの厚みがあった方がいいと思う。上から刺繍もするので。


ついでにいうと、いつもついてくるチャコペーパーもいらない。
20181108h02
なんだか良品とも思えず毎回捨てています。。。
どうせ使うなら、市販で売っている物を使いたいし・・。

ま、不満スタートだが、やる気は満々。楽しみなのである。


今回の型紙はこんな感じでカット
20181108h03
つなげられるところはつなげて、
肩は後から上につけることに。

ピンク生地は安っぽいので先日購入のパッチワークの生地に変更。
20181108h05
↑ドレスは全てとる。

↓エプロンをレースに。
20181108h06
結局使用した生地は
顔と耳の生地のみで他は自前です。


いつものようにしつけして
20181108h07


形を作るのですが、
足パーツはちょっとボンドで固めています。
20181108h08


リボンはしつけで裏返しが難しいので
ボンドのみで作る。
あまり、たくさんつけると固くて針が通らなくなるので注意!
20181108h09


しぼって型をつくるのですが、
20181108h11

耳の間が
毎回生地がほつれやすいので

今回ちょこっとボンドをつけてみた。
20181108h10

私の愛用ボンドは


コニシボンド。
すぐに無くなるので、500gを使っています。
折り紙にも最適。


背景には悩む
20181108h12

で、背景は茶色いチェックにして
並べてみました。
20181108h13


はじめにドレスを縫って
20181108h14

エプロンを袖の下に入れて縫う
20181108h15

後は全部重ねて
20181108h16

しつけ
20181108h17

パッチワークの糸で縫っていく
20181108h18


顔 目をくりぬいて水で消えるチャコで書く
20181108h19

尻尾は刺繍
地味なピンク色にしてみました
20181108h20
アウトラインステッチの往復で埋めました
20181114b01
というか、本当は布だけど、こんなの作れる人いるんだろうか・・・
バイヤスならわかるけど・・。




目はサテンステッチで
細かい毛は1本取り ひげも1本取りで絵を見本にしました
20181108h21

目の中をフレンチノット(今回はこういうお顔になりました)
お皿と お皿の上も刺繍しました
20181108h22

おさら(色が変わる刺繍糸)
20181114a01

完成
20181108h25

絵本の見本(右)
20181108h24

↓この画像は見本なのですが、
もろ鉛筆でラインを表に書いている。
20181108h26
汚らしいので、せめてチャコ使おうよと思う・・。
むかしから時間や水で消えるチャコあるんだし。


今回も同封の梱包材を枠として飾りました。
20181108h27
この枠 毎回つけてほしいです。

13号の感想
かなり簡単でした。
難しいところは刺繍に変えてしまったので。
15号はリスのナトキン
ものすごく面倒くさそうなアップリケです。尻尾と胴体別々に作らないと無理かな。。


 ピーターラビットキルト 2018年 11/14号 [雑誌]
2018/10/31
 13号
★キルトカバーを作ろう
ネズミのアプリイ・ダプリイのパターン
★ピーターラビットの世界
アプリイ・ダブリイのわらべうた
★インテリア雑貨
ダブルフォーパッチのクッション




*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---