ピーターラビットキルト7号はフロプシーの子供たち。
6匹いるそうです。
20181102a19


ピーターラビットキルト 2018年 8/22号 [雑誌]
2018/08/08 
 7号
8月8日
★キルトカバーを作ろう
フロプシーの子供たちのパターン
★ピーターラビットの世界
フロプシーのこどもたち
★インテリア雑貨
ブックタイプのニードルケース
★キルトヒストリー
ウェールズの伝説


今回は背景布を変えたのですが、
どんぐり柄でちょうど合うと思ったのですが・・・
20181102a01
同化してしまった・・・
なので、せめて葉っぱは目立つ蛍光に近いグリーンの糸を使いました。



以前にもフロプシーで作り方を説明したのですが、
今回も説明しようと思います。

今回の材料
20181102a02


今回は型紙をコピーして チャコペーパーで印をつける
(毎度付属されるチャコペーパーは怪しげなものなので、手元にあるクロバー商品を使用)
20181102a03
印は洗濯で消えると言うけれど、水で簡単に消えるわけではないので、同色に近い黄色のチャコペーパーを使用しました。

しつけでかたどり
20181026a10

カットして
20181026a11

絞って形にする
20181026a12

こんな感じで本体に縫い付ける
20181102a07


木もアップリケですが、
これ、布地の向き斜めかよ・・・?
20181102a08
しかも面倒くさいし 綺麗にできないと思ったので、
刺繍に変更しました。

縫い付け完了
20181102a12


尻尾をつけて、水色のリボンは、手持ちの目立つ水色の刺繍糸
背中に毛並み
20181102a13


まねしながら 木や葉をつけていきます。
20181102a14

刺繍のアップ 塗りつぶさずアウトラインステッチという方法で縫っています
木の糸は4色ほど使用
20181102a16

完成
20181102a17


<感想>
今回は多分一番簡単だったと思う。
色の同化がもったいなかったかな。



ピーターラビットキルト 2018年 8/22号 [雑誌]
2018/08/08 
 7号
8月8日
★キルトカバーを作ろう
フロプシーの子供たちのパターン
★ピーターラビットの世界
フロプシーのこどもたち
★インテリア雑貨
ブックタイプのニードルケース
★キルトヒストリー
ウェールズの伝説




<おまけ>
そろそろ手荒れの時期でして、ユースキンポンプが役に立っています。
DSC_0110
普通のハンドクリームより使いやすい。
布で手がかなり荒れるし、荒れた手が糸や布に引っかかるので必需品。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユースキン ユースキンAポンプ本体 260g
価格:1625円(税込、送料別) (2018/11/2時点)

楽天で購入

<おまけ2>
毎回定期購入を買いに行くときに、行ったか行かなかったかわからなくなるので、
定期購読カードを作りました。
20181102e02
毎回用紙を渡すのですが、用紙が使い回しでボロボロなので、カードを作って、カードフォルダーにいれました。
下に名前を書きます。

こういうの、本屋さんが作ってくれるとうれしいんですけどねぇ・・




*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---