うちの小5が5年ほど前から ずっと楽しみにしていたMr.インクレディブルの続編、
20180803a01

インクレディブル・ファミリーを見に行きました。

↑ピクサー作品は、将来の作品がwikiでわかる。

ちなみに、Mr.インクレディブルは兄が幼稚園の頃に見に行きました。

ピクサーはほぼ映画館で見ていて、
前作まではトイストの人形とか、ニモとか、人間が主役でない物ばかりだったので、インクレはどうかな?って思っていたのですが、
何が良かったかって やっぱ ママ・イラスティガールです。
62b525eafa0b2e37b89ba9e46dccd9c4afb421b5.33.2.9.2
子供は、それぞれの登場人物のパワーやアクションが好きですけど、
この話はママのかなりの言いたい放題が本当に良いと思う。


ここからが今回の簡単なあらすじと感想です。
ゼロから見た方が楽しいので読みたくないのであれば読まないでくださいね!

その前に・・・

時代の背景は、
前回のラスト、ドリルで登場するアンダーマイナー
その続きです!!!

どっちかというと、
今回のインクレは、前作を見ておいた方が話が通じやすいので、
見ておいた方が良いです!!

明日の土曜プレミアムでやるので(ノーカット)見ておきましょう!!!




ざっくりあらすじ
前作ラストに出てきたアンダーマイナーの暴走を食い止めようとしてインクレファミリーは大きな被害を出してしまいます。

ヒーローの活動は禁止というか、認められなくなる。

そこに、ウィンストン、イヴリン兄妹が、
ヒーローを世に認めてもらえるようにしたいと近づいてくる。

ボブ(パパ)ではなく、ヘレン(ママ)が活動に最適だと、
ママが任務に就くが、(衣服にカメラをつけて活動をTVに流す)
任務でおこる事件が不審だと気づくが、
気づいたところで、ママは犯人に利用されてしまう。

インクレ家族がママの異変に気づき助けに行く。

というのが ざっくりあらすじですが。

パパの家事をがんばる話。
姉のバイオレットの恋愛話。
ダッシュはまぁいつもどおりかな?
ジャックジャックの能力の話。
エドナの話 と、いろいろ入り交じってファミリーな話です。

でも一番ママがかっこいい と私は思う。


感想。
前回と声優が変わっていないのがよかった。
変わっているとイメージがかなり変わってしまうので。
実際の時代は14年も経っているのに、映画は数日後ですからね。

泣ける部分が無く、ほぼ笑える。
というか、吹いちゃうレベル。

パワー部分を除けばよくある普通の家族の光景なのが良い。早い話がそれぞれのキャラクターに共感ができる。

エンディングの音楽が面白い。
「キャラクターの曲」で、英語なので何言っているのかわからないけど面白かった。


公開後3日目の金曜日の昼時間でしたが、
30人くらいはいたかなぁ?最近の映画では多かったと思う。
明日は土日で
さらに日曜は土曜プレミアムの後なのでかなり混むと思う。
小学生と、高校生の団体さんが結構いるので、
小さな子がいても大丈夫かと思う。


家族の誰が行っても楽しめるかと思います。

そして、同時上映のBaoも良かったです。
ピクサーで中国系ってあんまり無いと思うけど(初めてか?)
そのせいなのか、新鮮な感じ。

一瞬かなりドキッとします。

来年はトイスト4。
インクレも3があればいいなぁと思います。



そういえば、うちのインクレはビデオもあるんだわ、、、