折り紙で鯉のぼりを作りました。

青バージョン
20180412a01
学校の図書ボランティア用と

赤い我が家用
20180412a11



参考書籍は、1986年発行の月刊おりがみ
ものすごく古い書籍です。
20180412b01


川崎敏和さんの書籍であれば、
1枚の折り紙で作りそうですが、この書籍では
うろこは1個ずつ作ります!
20180412a09
ボンドでつなげていく。
同色だと足りないので、
同じ系統の色を使いました。

↓青の子
20180412a03


赤の子
20180412a12

作り方の説明がかなり適当(昔は衣類の雑誌もかなり略すぎ)なので、
上の子も下の子も 実は見本とどこかが間違っています。


矢車の作り方も載っていたのですが、
立体のストックがあったので、
立体の折り紙にしました。
↓これと
20180412a13

↓これ
20180412a02

多面の折り紙は↓を参考にしました。はまります。


アヤメは、どの本にも載っている単純なアヤメで
葉はカールさせました。
20180412a10

上に大きなアヤメを作り、ヒモでぶら下げました。
ヒモが3つバージョン
20180412a14

ヒモが2つバージョン
20180412a04



結構いい感じにできたと思います。
20180412a15


ブルーは学校に持っていくのですが、

赤バージョンは玄関の飾りようで
今は桜の飾りだったので
20180412a05

それを鯉のぼりバージョンにした感じです。
20180412a06

製作は2時間くらい。(多面をのぞく)


折り紙は
トーヨータント折り紙
↑がオススメです。
固くて両面同じカラーなので作りやすいです

6月はあじさいの予定です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユニット折り紙エッセンス 布施知子のユニット集成 [ 布施知子 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/4/12時点)



*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック