多分 私の一太郎の使い方って人と違うと思う。
他の人があまりやらないことを強引にやろうとしているんだな。。

という、記録を残しておこうと思います。
他の方法などはあると思うので、その辺は・・ と言うことで。

今回は、一太郎で作った「表・罫線の表」をホームページビルダーへ変換。
他のホームページを作るソフトや、ブログ投稿も基本は同じデス。
変換というと簡単そうだけど、結構な手間が必要だったりします。 


★状況
一太郎で罫線で作った表をホームページにする。
表は、レイアウト枠を使用したもの。←これで結構めんどい

★備考
レイアウト枠を何重にも重ねた場合、その通りにはならない。
(セル全てをそれぞれのレイアウト枠で分けた など)
画像は、自動でリンクされる(HTMLと同じファイルに)が、画像はリンクはネットで使用するのであれば、張り直さないといけない。

と言うことから→単純な表であれば、かなり細かくても問題なし。
画像があれば別口なので、画像を一度外してからHTMLファイルを作った方がいいと思う。
文字体・文字色・セルの色もそのまま移動できるがセルごとにソースができてしまうのでものすごく長いソースになってしまう。できるだけシンプルにして、移動先のソフトで色などを分けた方がいいと思う。


★手順↓これをHTMLにします。
20180302a

↑表がレイアウト枠内に入っていて、さらにその上に黄色いレイアウト枠の表があります。

表を一太郎で新規作成した文章に移動します。(元の文章は保存しておく)
レイアウト枠→コピー→新しい文書へコピーする

(もしも表だけを移動であれば、ALTを押しながら表全体をコピーします。)
コピー先のレイアウトが違うとコピーできないので、コピー元に合わせておく。

レイアウト枠ごとコピーされたものはHTML変換ができないので、レイアウト枠の中から表をくりぬきます
くり抜き方法は、ALTを押しながら表全体をコピーし、レイアウト枠の外へ移動。
レイアウト枠は消す。

一太郎のファイル→他形式で保存→HTML形式で保存する。

保存は新規フォルダで保存されます
(画像があればフォルダ内に画像もはいる)

作成されたフォルダを(ブラウザで)開きます
HTMLフォルダなので、そのままホームページビルダーで読み込んでもOK。
↓IEだとIEマークです。
20180302c

↓ソースはこんな感じになっています。めちゃ長い。
右クリックなどで ソースを表示し、必要な部分をコピー
20180302d

ホームーページビルダーの新規ページの「ソース」にコピー

すると、↓このようになる。
20180302b
↑実際はもっと崩れていると思うので、
セル幅などを変更させる。

今回はセル幅を全て消して、表を100%にしました。

で、完成。
表(テーブル)だけであれば、
ソースの<table></table>を抜けばOK


ちなみに、上の図を貼ったページはこちら
一太郎で頑張って作った表を、ホームページビルダーでもう一度作り直さないで済むので楽です。
PC・スマホともに、綺麗に表示されています。(ただし、ソースは長いまま・・・)


まとめ、
HTMLにすると、レイアウト枠は全て削除される。
レイアウト枠内をHTMLにしたい場合は、レイアウト枠を外す。
表そのものは問題なくHTMLになる。
ただし、ソースがものすごく長くなるので文字制限があるサイトは注意

同じジャストシステムなのだから、
変換がもっと楽だと良いのですが、レイアウト枠ってかなり高度な部分があるから仕方が無いのかも。

ちなみに、今回は検索に引っかかるように文字を残す為に表を変換したのですが、
そういうことが必要なく、複数のレイアウトを重ねて複雑なのであれば「ページそのものを画像変換」の方が楽です






ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop
Just MyShop(ジャストシステム)

*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---