ピアノをする方なら、
合奏をする方なら、
一度はあると思う、楽譜の台紙作り。

そして、台紙の厚紙がなく困る経験も・・・・

楽譜がA4だと、A4の厚紙を買ったらサイズアウトで貼れない。
楽譜を切り取るか、
A4以上の紙探しになる。

ですが、なかなかほしいサイズが無いんですよね・・・
100円画用紙も素っ気なさ過ぎ。

そこで、今回 ショップの袋を使ってみては!! となったのです。
秋~冬はどのお店もおしゃれでかわいいショップ袋が多い。
20171122d01


そこで、まずはPLAZAでいただいたスヌーピーのクリスマスの袋。
クリスマスの曲用です。
20171122c06

ひもはきれいにはがし、
20171122c07
端はきれいにはがす(もしくは切る)。

今回A4のみの楽譜だったので A3サイズのカラー用紙を貼って

ポケットも作り
基本 木工用ボンド を使用します。
20171122c09

折り紙もあったので張りました。完成~。

20171122c08

20171122c10

テープは はがしやすいようにマスキングテープを使用します。

思いの外 使い勝手がよく好評だったので、
2枚目の楽譜は

生活の木。折り目が結構残るのでアイロンで伸ばします。
20171122c04


開くとこんな感じです。
20171122c05


ついでに 今週ゲット分の紙袋で 楽譜の台紙を作りました。
20171122c01


ベースが茶色い紙のものは 厚みがあるためかなり頑丈です。
20171122c02

どれも 作り方は 解体してからボンドで貼り付ける でOK。
20171122c03

ショップの袋はかわいいし
たくさんあっても使い道がないし
リメイクでおすすめです。

我が家ではボンドはすぐになくなるので
バケツ型で



ヘラで使用します。




木工用ボンドは、
意外にマルチに使用できるので気に入っています。





*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---