アニメのベルサイユのばらが 6月からLalaTVで再放送をしていたのですが本日終了しました~
(7月29日の話です)
201700728b01

画像は、ジェイコムの6月の表紙なのですが、
ララTVでは、ベルばら特集で、6~7月はフランス革命関係の映画も放送されていました。
その感想は後日。

ベルばらは、子供の頃 テレビで再放送何度か見たのですが、
フルに見たことが無かったので、今回は全話しっかりと見ました。

うちのチビも見ていたのですが、
フランス革命なんて 全く知らないから、フランス革命の登竜門的な感じでも良かったかも。
オスカル様は実在しませんが・・・

もともとフランス革命もマリーアントワネットも大きなイメージしか無かったのですが、

かなり前の マリーアントワネット展を見に行ったときに、
マリーアントワネットのことをいろいろと知り、
改めてベルばらを見ると

なんて忠実に書かれているんだ=== と思いました。

マリーアントワネット展では、現在ではマリーアントワネット自身の性格等見直されている とありましたが、
それをふまえる前の、一般的な思想というか、

忠実と言っても実際は異なる部分はあるだろうけど、
現代でフランス革命の漫画があればきっと飛躍しすぎて違いすぎるものだとおもうが、
そういうこともなく、
でも、オスカルを上手に話の中に入れてすごいなぁ と思った。

すごいと思うのはやっぱりイラストもで、
オープニングのバラにしばられている 真っ赤なオスカル様は 目をひくし、
エンディングの↑の画像も、当時の物で、
最近描いた、CGまじりな絵ではないんですよねぇ・・・

子供が見ても カッコイイアニメでした。
huluで見られるそうだが、毎日30分見る と言うのが楽しみで良かったのだ。


でも、
ベルばらストーリーを 全く知らないと言う人が時々いまして・・・・

フランス革命の時代に、
マリーアントワネットの おつきに近い場所にいたのがオスカル。
オスカルは貴族の女の子として生まれたが、息子(跡継ぎというか)が欲しかったため男として育てられた。
オスカルと、親友のアンドレ。アンドレは家政婦の子供。貴族では無い。

オスカルは近衛で、ベルサイユを守るが、
民衆の気持ちに逆らえず、最終的には反逆をし、撃ち殺される。

アンドレとは親友のつもりだったが、最愛の人 と最期に気づく。

と、ざっくりとこのような話ですが、

泣けます。

アラフォー以上で、本当に知らない・読んだことが無い っているのであれば、
読んで欲しい漫画・アニメですね。

とても45年前の、作品とは思えません。
↓個人的には昔の絵の方が好きなのだが・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルサイユのばら Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 田島令子 ]
価格:25423円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)


【40話収録】
第1話「オスカル!バラの運命」/第2話「舞え!オーストリアの蝶」/第3話「ベルサイユに火花散る」
第4話「バラと酒とたくらみと・・・」/第5話「高貴さを涙にこめて・・・」/第6話「絹のドレスとボロ服」
第7話「愛の手紙は誰の手で」/第8話「我が心のオスカル」/第9話「陽は沈み陽は昇る」
第10話「美しい悪魔ジャンヌ」/第11話「フェルゼン北国へ去る」/ 第12話「決闘の朝オスカルは…?」
第13話「アラスの風よ応えて・・・」/第14話「天使の秘密」/第15話「カジノの伯爵夫人」
第16話「母、その人の名は…?」/第17話「今めぐり逢いの時」/第18話「突然イカルスのように」
第19話「さよなら、妹よ!」/第20話「フェルゼン名残りの輪舞」/第21話「黒ばらは夜ひらく」
第22話「首飾りは不吉な輝き」/第23話「ずる賢くてたくましく!」
第24話「アデュウわたしの青春」/第25話「かた恋のメヌエット」
第26話「黒い騎士に会いたい!」/第27話「たとえ光を失うとも・・・」/第28話「アンドレ青いレモン」
第29話「歩き始めた人形」/第30話「お前は光俺は影」/第31話「兵営に咲くリラの花」
第32話「嵐のプレリュード」/第33話「たそがれに弔鐘は鳴る」/第34話「今"テニス・コートの誓い"」
第35話「オスカル、今、巣離れの時」/第36話「合言葉は"サヨナラ"」/第37話「熱き誓いの夜に」
第38話「運命の扉の前で」/第39話「あの微笑はもう還らない!」
第40話(最終話)「さようなら わが愛しのオスカル」



↓の感想は後日~~
マリー・アントワネットに別れをつげて


逃亡の24時間 ~ルイ16世とマリー・アントワネット



*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---