いろいろイベントと金欠が重なりすぎていけなった、X-MEN アポカリプス
20170112c001

auビデオパスで見ました!!(2日間連続でつけっぱなし・・・)

誕生日にシビルウォーを買ってもらい
クリスマスにドリーを買ってもらい
ホワイトデーにデットプールを購入してもらう予定だが、アポカリプスにしようかなぁ。
今すぐ欲しいとも思ってしまうほど! 面白かった!!!

一応 完結編 だから、
過去の作品と 若い世代をセットとして、これで終了 って感じで良いのでしょうか?

2015年の過去記事
★X-MEN・ウルバリンを一気に観よう!ハズレ無しの面白さ★初心者・マーベル映画にはまる

X-MENは始めにおじいさん世代を作り、それが2000年頃。
若い世代の話が2011年頃。
2014年におじいさんと、若い時代が同時登場し、過去を変えてしまう話があり、ここでややこしく帳尻あわせがある。
今回の、アポカリプスは、若い時代のX-MEN1に繋がるまでの部分。

2000年の頃は、スパイダーマンのように溢れるくらいにDVDが売れたようだが、
その時代にX-MENが一気に連続映画化されていれば、
ハリポタのように、大シリーズなのだろうが、中途半端に間があって16年もかけているため、どの世代がX-MENを見ているのか正直わからない。
私もチビがマーベルにはまって知った口なので、この数年のファンである。

話全般が良いので全て見て欲しいけど、
X-MENの初期時代は正直古すぎる感じで「なんだかな」かもしれない。CG的な要素が。
かといって、若い世代から始めるとなんのこっちゃとなる。

2015年に私が書いた記事には、
ファーストジェネレーションからが良いと思う。と書いたけど、
やっぱり今でもそうかも。
初めてみて、意味がわからなくても、いつか繋がると思って全シリーズ見て欲しいなぁ。

ちなみに、ウルヴァリンとX-MENは別物と考えた方が良いです。
20170112c003

一緒に戦ったり、からみはあり、同じ「ミュータント」ではあるものの、
X-MENありつつのウルヴァリン。

ウルヴァリンありつつのX-MEN と思った方が良いかな。
一番古いX-MENから入った人は、ウルヴァリンがワンシーンでも登場しているとものすごくうれしいですけどね!

個人的には、ウルヴァリンなしの、X-MENの話だけでは話が続かなかったのでは?と思います。


アポカリプス あらすじと感想です!

大まかなあらすじは、
一番古いミュータントのアポカリプスは、過去に封印されていたが、CIAのモイラの目の前で、封印が解かれる。

アポカリプスは、そばにいたミュータントのストームに接触し、「心をつなげられるミュータント(乗り換え)」をさがす。

その頃、平凡な(人間として)生活を送っていたマグニートの正体がばれ奧さんと娘が殺される。
アポカリプスはマグニートに接触。
サイロック・エンジェルにも接触し仲間になる。

アポカリプスは「セレブロ」で、マグニートを捜していた、プロセッサーを見つけ、学園から拉致する。

学園は、壊され
クイックシルバーが瞬時に全員を助けるが、目からビームのサイクロップスの兄だけは死亡。
(この辺ごちゃっとしてよくわからない)
20170112c002


その後、ミスティークらはストライカーに拉致される。
(ミスティーク・クイックシルバー・ビースト
こっそりついて行くのがジーン・サイクロップス・ナイトクローラー)

ストライカーの施設にはウルヴァリンが閉じ込められていてウルヴァリンを救出。
ジーンとウルヴァリンの接触。

ウルヴァリンが大暴れしたので、他の3人を助けることができて、

VSアポカリプス となる。
(↑このシーンで急激な眠気にいつも襲われる・・)

頭の中で繋がっているプロセッサーや、寝返ったマグニートらと戦う。

ミュータントは力を合わせて、全力で戦うことに。
ジーンがすごかったなぁ。

アポカリプスは意外とあっさり倒されるわけだが、
(正直この話はアポVSミュータントがメインってわけじゃ無いから)

その後のX-MENが立ち上げられ、
マグニートは別へ行くことに。

で、終わる。




↓夏にこのパネルを見たときには半分くらい誰かわからなかったのですが、
メンバーと共に感想。
20170112c001
ど真ん中 
アポカリプス

アポカリプスって、あだ名のようなものだけど、ちゃんとした名前はエン・サバ・ヌールというらしい。
共通の敵って感じで現れただけで、外見はサノスだけどサノスのような強さも無く「強いミュータント」と言う感じ。
一応ミュータントの人間ね。別世界の人物では無い。

左より
エンジェル 
アポカリプスによって黒い羽根にかえられてしまう。
善良なのかそうでは無いのかよくわからない。
たぶん、ファイナルデジションの羽根の子(息子)だと思うんですけど、違うのかなぁ。
いいように使われて死んで?しまいました。


ストーム 
大気を操るカミナリ系 
アポカリプスによって能力が上がり、白い頭にされてしまう。
白くなるとストームってわかる。
たまたま同じ居場所で出会った関係でアポカリプスのそばにいるが、最後はX-MENに。
初期の映画に出てくるイメージそのままです。
黒い濃い眉毛がいいね!

サイロック 
手から紫の剣・ムチ?をだす。 
アポカリプスにスカウト?されて敵側にいたが、能力的にはアベンジャーズに混ざるブラックウィドウって感じで、すごい何かはない。たぶん過去作にはでていないと思う。
最後は行方不明??マグニートがサイロック と いった感じがしたが・・。良く聞き取れず。

マグニート 
切なくてかわいそうすぎる話でした。
シリーズで一番かわいそうだった話にも感じる。
出だしからかわいそうだったけど、最後までどっちつかずでかわいそうだった。
終始 立っているだけ な、 印象も有りで、
X-MEN1では、ややこしい性格になっているから、彼の人生はうまくいかなかったんだなぁと。
プロフェッサーはなんとなくわかるけど、マグニートのストーリーがあればみたい。
昔はただの悪役って思っていたけど、最近の映画だととても親近感があるので。
ラストはどこかに行ってしまう。
そうそう、マグニートの歌声もきけます==

プロセッサー
プロセッサーのツルツルは、年齢とか遺伝的な物では無く、アポカリプスのちからなのね・・・。
普段高見にいるプロセッサーが、ジーンに助けを求めるシーンは泣ける。
コテンパンにされかわいそうだった。
最後は、学園で。

ミスティーク 
青じゃ無い時が多かった。
途中、青じゃないと生きていけないと言うような会話があって、差別に屈し、常に青でいるストーリーの時とは逆だったんだと。
バリバリプロセッサー側の人間です。
でも、このあと(第1作では)マグニート側になるわけでして、ミスティークが以外とこの映画の主役に近いものと感じた。
絶妙なタイミングの変身に毎度驚きます。

クイックシルバー 
マグニートの息子らしいのだが、今回もあかせず・・・
クイックシルバーは初期のX-MENでは出てこないから、なんだかこの先が気になる。
アベンジャーズのとは別物?
クイックシルバーも能力をうまく映画に生かしているので面白い。スゴイというか面白みで言うと一番かも。

ビースト 
この人だけは若い時代も大人時代も同じ感じがする。
アポカリプスと戦うとき、唯一自身が物理攻撃を与えたのでスゴイ。
強いし賢いし感が有りでいいですね~~!!

ジーン 
まさか・・ジーンだとは・・・。
ジーンは初期からいるメンバーなので当然存在するわけだけど、若いジーンを見ることができるとはおもわなかった。彼女も過去のX-MENシリーズを壊さない雰囲気。
しかも・・・ あの コントロールできない能力を普通につかっていました。



前(青) 
ナイトクローラー
 過去のX-MENで出てくるが、その時と別人のよう。
過去作では大統領を狙ったんでしたよね。
あのときはおどおどしていたのに、意外と面白いキャラでした。


その前はうちのチビです・・・。


画像なしの重要人物
サイプロップス・目からビーム
今回の映画では一番攻撃度が高かったように思える。
ストライカーの施設もぶっ壊したし。
アポカリプスにはビームを当て続けたし、いろいろな意味で最強でした。

CIAのモイラ
前作でそこまでラブラブだったか?と思ったが、そういう設定を残してでも、記憶を消されていた。
記憶を呼び起こしたけど、今後はどうなるのかな?

ストライカー
しつこい・・・ 良く登場しますね・・ 人間のストライカー。
ウルヴァリンにかかわり、X-MENにかかわり・・・。
どの年齢のストライカーも嫌いだわ。

ウルヴァリン

かっこええ!!!
あの モジャモジャ ウルヴァリンです。
彼は若い人間を演じたってわけですが、印象残すかっこよさですね~~。
ジーンとのつなぎシーンもありです。
そのあとのサイクロップスの台詞もね。



感想
全てが面白かった。
映画見終わって素で面白かった! って感じです。
X-MENを一番古い映画から知っていると、
その古い映画にうまく繋がっているところがうれしく、
あれ? ってことが少ない。
前作でも思ったけど、若いマグニートとプロフェッサーがおじいちゃん時代と違和感ないんですよね。
ジーンやストームなんかも、旧作だと古い感じだけど、垢抜け感がうまくリンクしているというか。

ザックリなストーリーはアポカリプスと戦うってことでしょうけど、
サノスのような巨大なものではなく、
所詮人間のミュータント って感じだったので、良かったかな。
映画そのもので考えると 弱い敵 って感じもしますけどね。
まぁ、都合良く過去テレビから過去の歴史を調べたり、プロフェッサーとリンクしちゃったりまぁ設定が強引とも感じるけど、気にするほどでも無いと思う。

ミュータントそれぞれのパワーがけっこう強力!
これは、ミュータント・X-MENのメンバーを初で見るとびっくりしてしまいそうだけど、最後の戦いシーンはじっくりゆっくり見ると、個々の能力が生かされていてスゴイです。

今回のストーリーは
個別の人物のストーリーや
人間関係や
人種差別(隠している→隠さなくて良い)
強敵アポカリプスや
スタンリー夫妻や
ミュータントのアクションと

もりもり盛りだくさんな映画でした。
2時間半!ですからね。
長い。最後の戦闘に入る直前で何回か寝ちゃったし。

見たことない人は 是非! 見て欲しいですね~~!!!

とくに、過去に少しでもX-MENをかじったことがあれば、面白いはず。
全部見返したくなるくらいね。

私は映画を見る前に、レビューや評価を見ないのですが、
映画を見る直前に評価が映ってしまい、★3だったので まさかのがっくりでしたが、★5で良いと思います。
敷いてマイナスあげるならば、初めての人には2時間見てもわからないってくらいで。

映画を見たあと、他の方の評価を見ると、アクション的な事や、敵の強さ、アクション以外の個別の話が、面白くなかったと言う感じが多く、でもそれは仕方が無いかなぁと。
アクションは、アベンジャーズレベルにあげるわけにも行かないし
強い敵と戦うことが今回の話じゃ無いし、
ストーリーはこれが無ければ今回の話にはならないわけだし。

と、
言い返してしまうかな?
うちのチビ小3も絶賛していたので、やっぱり面白いね!

↓通常版。意外に安かった。

↓4K版。

↓サントラ。X-MENのテーマがカッコイイ。

ちなみにクイックシルバーの救出シーンの曲は
Sweet Dreams  ユーリズミックス
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルティメット・コレクション [ ユーリズミックス ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)


おしゃれだね~~~

*---☆---★---☆---*---☆---★---
ブログランキング参加中★よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ  
*---☆---★---☆---*---☆---★---